FC2ブログ

牛堂山国分寺

官兵衛の主君だった小寺氏の御着城近く、ということは、黒田家廟所の近くでもあります。
もともとあの近辺は殆どがこの国分寺の所領だったということですが、千数百年の歴史の中で、こんなになってしまったというのがご住職のお話でした。
毛利、別所との戦のなかで、このお寺さんに陣を張ったとか、張ってないとか、、、

牛堂山国分寺
牛堂山国分寺

数少ないお寺さん巡りから、思ったことは、全国に「国分寺」は数あれど、その規模並みに元気があるところは殆どないということ。
はっきり言ってしまえば、寂しいところが多いような気がします。
ここ播磨国分寺も広い境内に立派なお堂ですが、如何せん、人がいません。寂しいです。
その歴史や成り立ちから考えれば、どこの国分寺も、その地域のリーダー/センターの位置づけたらしむべき場所だと思うのですが、大体、鄙びた感じですね。
鎌倉新仏教台頭、戦国時代、江戸時代から廃仏毀釈、太平洋戦争、戦後統治、、、いろんな要因ありそうですが、国分寺自体の横の繋がりとかあるのですかね、国分寺会とか作ればいいのに。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ



にほんブログ村


心光寺

姫路市北部、もとあったところから平成になって移転したとあってかなり新しい感じがあります。
もともと小寺の菩提寺から、黒田の菩提寺になったようで、官兵衛の祖父・重隆夫妻、父・職隆夫妻、官兵衛等のご位牌があります。すごく立派です。
立派といえば、すごくでっかい涅槃図がありました。スゴいです。

心光寺
姫路心光寺

お寺の奥様にご位牌から、ご本尊様からお寺のことをいろいろお話をいただけました。
ただ、お寺の話だけでなく、奥様ご自身のお話も聞かせて頂きました。
本当に姫路の方々は饒舌です。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ



にほんブログ村


広峰神社

これも姫路北部、書写山~広峰山~増位山というのは姫路のハイキングコースだそうで、、、
官兵衛の祖父、黒田重隆は広峰神社の御師が配るお札とともに黒田家秘伝の目薬を売って財を成したとのこと。

広峰神社
広峰神社

ここにもハイキングおばちゃん小グループがいましたね。
何だか兵庫の方々は元気そうです。
そして饒舌な方が多いのも事実、お宮さんもお寺さんも、老いも若きもおしゃべり好きかもです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ



にほんブログ村


増位山随願寺

これも姫路市の山側・北部にあります。
官兵衛の叔父さん=黒田高友が出家したとするのがここの地蔵院だったとのことです。
お寺さんは別所の軍勢をたびたび破ったとのことですが、行ってみると、なるほど、ここ、ほとんどお城=山城です。

増位山随願寺(大悲殿)
増位山随願寺(大悲殿)

増位山随願寺(医王殿)
増位山随願寺(医王殿)

こちら、御朱印をいただく際に、お茶やお菓子を頂き大変恐縮でございました。
結構大きなお寺さんで、お茶をいただく機会はそうはなかったのでちょっとうれしかったかな。

あと、最近よく見かけるようになりましたが、「お寺さんハイキング」のおばちゃん小グループをチラホラ見かけました。

「あの人たちは、お寺に来てんのに、手も合わさんと行ってしまうんや」
こんなこと言われてますよ、ハイキングおばちゃんの皆さん。
まあ、ワタクシも納経せずに御朱印もらってますけども、、、



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ



にほんブログ村


書写山園教寺

姫路の北部、ロープウェイからアクセスするお寺さん。
ロープウェイの駅から山門までマイクロバスがありますが、なかなかスリリングなドライブを味わえます。
官兵衛の進言で、織田中国遠征の秀吉軍が陣を張ったということです。

書写山園教寺(根本堂)
書写山園教寺(根本堂)

書写山園教寺(摩尼殿)
書写山園教寺(摩尼殿)

書写山園教寺(大講堂)
書写山園教寺(大講堂)

書写山奥之院(開山堂)
書写山奥之院開山堂

すごく雰囲気のよいところで、数々の映画・ドラマのロケ地になっているようで、なんでも「ラスト・サムライ」はここで撮られたとのこと。
元気のある方は、ロープウェイから山門までをバスではなく、歩いて行った方がお山の雰囲気は味わえるかもしれません。
麓からは歩いて登れるのだろうか…


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ



にほんブログ村



プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR