FC2ブログ

伊達家氏神 亀岡八幡宮

亀岡八幡宮さんは、東北の首都・仙台のセンター・仙台城の青葉山の麓にある、伊達家の氏神さまのお宮さんです。
車だったら、青葉城から渋滞が無ければ、スルスルと下りて数分で辿りつきます。
お宮さんの元々は、伊達氏始祖が福島県伊達郡梁川に鶴岡八幡宮を勧請して建立、その後、仙台藩のときにこちらへ御遷座されたとのこと。
そして、江戸時代には、奥の細道で松尾芭蕉さんも寄ったらしいです。
また、戦災によって、社殿は失くなってしまったものの、三百数十段の石段は当時の雰囲気いっぱいで、なんでも「出世の階段」と呼ばれているとか。
その傾斜はなかなかキツく、下から見上げた石段のカベの先には空しか見えず、このまま天国に行きそうな雰囲気でした。
石段は途中、水平部分が何度かあり、体力の限界が近づく中、終わりが見えた石段の先には、もうワンセット数十段の石段が用意され、社殿ははるか先に見えるというなかなかの地獄絵でした。
「天国に見えた石段の先は、石段地獄のおかわり」、、、お宮さんの世界は深いです。

仙台 亀岡八幡宮 
亀岡八幡宮

見事な竹に雀紋の御朱印です。
仙台を護る六芒星にこのお宮さんは入っているのでしょうかね。。。

今年(2017年)の夏、仙台は雨が多かったらしく、私がお宮さんにお詣りした日も雨降り。
石段の昇り降りには、かなりのバッドコンディション。
案の定、スベッて転んでしまいました。
「出世の階段」から滑り落ちる、、、そういうことなんでしょう。

お宮さんの方によると、裏から車で上がる方法もあるとか。
その際の自身の出世はどうなるかわかりませんが、ご参拝する前にお宮さんにきいてみては如何でしょうか?



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



伊達成実公霊屋 大雄寺

大雄寺さんは、宮城県南部の亘理町にあり、伊達成実さんはじめ、亘理伊達家歴代当主の菩提寺となってます。
臥牛城跡の亘理神社からも遠くなく、車で数分かからないところです。
ただ、このあたりは幹線道路になる6号線以外は、道があまり広くない上にクネクネ、お寺さんの数も少なくない、なかなかの街になってます。

亘理 大雄寺 
亘理大雄寺


亘理町自体は、正直、そんなに大きくないですが、なかなか観光に頑張っているところだと思います。
駅に隣接している独特な建物の郷土資料館はなかなかです。
毛虫の前立の甲冑はレプリカらしいですが、本物はどこで見られるのでしょうか?
今度の10月、仙台市博物館で開かれる伊達政宗展で、政宗・成実・小十郎の具足が勢揃いするようですが、ホンモノなんでしょうか。。。
簡単に観に行ける人、うらやましい。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



亘理神社

亘理神社さんは、宮城県の南東部、亘理町にあるお宮さんです。
伊達家の重臣にして、亘理伊達家の初代当主、猛将・伊達成実さんをお祀りしています。
お宮さんの場所は、仙台から南への睨みを効かすための要衝となるところに築かれた臥牛城こと亘理城跡に建てられてます。

亘理神社 
亘理神社

社務所で御朱印をいただく際に、お宮さんの方から、伊達成実さんのこと、臥牛城のこと、お宮さんの敷地のことから亘理町の高校、スーパーマーケットの話まで、親切に教えていただきました。
また、御朱印をいただくとともに、あんまり暑そうにしていたからか、スポーツドリンクまでご馳走になりました。
ありがたいことです。

今年(2017年)は、政宗公・生誕450年ということで、仙台市博物館で、伊達政宗展があるそうです。
そこには、成実さんの毛虫前立の兜ともに、政宗・成実・小十郎の具足が勢揃いするそうです。
香車の陣羽織は登場するんでしょうか、、、
しかし、そういうことは早く言ってほしかったね、なかなか東北に来るチャンスはないですから。
簡単にお出かけできる人は羨ましいです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




白石 当信寺

白石の市街地、静かなお寺さん。
真田信繁(幸村)の娘にして、片倉家2代目重長の継室・阿梅のお墓があったり、山門が白石城二の丸東門の移設だったり、小ぢんまりしたお寺さんにしては、なかなか見どころいっぱい、「ハカマイラー」にも「お城好き」にも対応できるものがあると思います。

白石 当信寺 
白石当信寺

大河ドラマ・真田丸もいよいよ佳境、大阪の陣がどのように描かれるか楽しみです。
このお寺さんに関連することで言えば、信繁がどのように、伊達・片倉に再会し、どのように阿梅ちゃんを託すか、早く見てみたいです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


白石 傑山寺

白石市役所・白石城から車で10分ほどのお寺さん。
白石の街の規模から考えると、想像以上に大きなお寺さんです。
初代片倉小十郎はじめ、片倉家の菩提寺。
ワタクシがお参りに参上した日は、ドシャ降りでしたが、有名な一本杉までドロドロになりながら到達しました。

白石 傑山寺 
白石傑山寺

車でチョロッとまわったり、お城の周りをウロウロ歩いただけですが、白石の街の印象は、想像した以上に小さい気がしました。
しかしながら、立派なお城・白石城が突然現れたり、傑山寺のような、でっかいお寺さんがでてきたり、なかなか侮り難い街であります、白石市。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR