法音寺

米沢、上杉家ご廟所近くにあるお寺さん。
善光寺如来だけでなく、上杉家代々当主のご位牌、泥足毘沙門天像等など、お宝いっぱいでございます。

法音寺
法音寺


米沢への国替えによって、謙信公ご遺骸含め、寺院、仏像、仏具が米沢城へ移設。
明治に入り、廃藩置県・神仏分離令などの措置により、米沢城の破壊、城内寺院の廃寺、廟所の移転などを経て善光寺如来も法音寺の秘仏となっているとご説明いただきました。
ということは、上杉謙信ルートの善光寺御本尊の最終到着地は米沢ということになるのかな。
だとしたら、ちょっと寂しすぎる。これも勝者の歴史ということか。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR