FC2ブログ

名古屋城総鎮守 那古野神社

那古野神社さんは、名古屋の象徴・名古屋城より南へ歩いて数分にあるお宮さんです。
創建は醍醐天皇のころですので、10世紀はじめのころの古社です。
信長さんの父・信秀さんの那古野城攻めにより社殿が焼失したものの、その後、信秀さんにより再興されたとのこと。
また、徳川の世になり、大坂への睨みをきかすための天下普請・名古屋城築城の際には、お城の総鎮守社とされたということです。


名古屋城総鎮守 那古野神社 
那古野神社3


こちらのお宮さんには、もう何度目のお詣りになったことか。
以前、いただいた御朱印は、、、
那古野神社2


ずいぶん、タッチがかわってしまいました。

お宮さんの名前について、お城よりかなり西側、名古屋駅近くには「那古野(なごの)」という場所があるので、てっきり「なごのじんじゃ」かと思いきや、「なごやじんじゃ」とそのまま読むようです。
あと、名古屋城の二の丸庭園の前に、信長さんの居城とされた「那古野城跡」というのもありますが、こちらも読み方は「なごやじょう」になります。
そういえば、私が幼いころは「那古野城」こそが、信長公生誕の城とされてましたが、今やどうも勝幡城こそが有力となっているみたいです。これも数年経てば、また変わってくるかもです。

お宮さんの御由緒から考えれば、三つ葉葵紋がたくさんあってもイイ感じですが、お宮さんの境内によく見られるのは織田木瓜紋。
三つ葉葵じゃ、参拝客は呼べないということでしょうか。。。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR