播陽 三木 雲龍寺

雲龍寺さんは、兵庫県南部、三木市の中心・三木城の縄張りにあるお寺さんです。
三木城といえば、三木の干殺しこと、三木合戦。
城主・別所長治さんの石像(メイド・イン・チャイナ)のある本丸から歩いて数分のところにお寺さんはあります。


播陽 三木 雲龍寺 
播陽三木雲龍寺

お寺さんには別所長治さんの首塚もあったり、近くの歴史資料館には、さまざまな資料もあったりと、三木城周辺にはコンパクトなエリアながら、観るトコロたくさんあると思います。

秀吉公の中国攻めには、高松城の水攻め・鳥取の飢え殺し・三木の干殺しと、なかなかエゲツない攻撃が満載ですが、どの地区も本当に興味をそそるような、公園の造り方、博物館・資料館の展示構成など、地域の方の努力・アイデアには頭が下がる思いです。

我が国・名古屋にも桶狭間合戦という、戦国ひのもとを象徴する合戦場がありますが、もう少し資料の残し方とか、記念公園の造り方とかあったものを、寂しい限りです。
ヘンテコ名古屋弁を操る金持ち市長は、目立ちたがり都知事にフラれる前に、そういうトコロを何とかしろといいたいです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国






関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちわ、純野です。
秀吉の三木の干殺しは、
1516年伊勢宗瑞が三浦義同を
新井城で4カ月攻囲して干殺し
にしたことに習ったんでしょうね。
雲龍寺さん行ってみたいです。

そうなんですね。

純野さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
こちらでは、はじめましてでしょうか。

三木の干殺し、そうだったんですね。
知りませんでした。ご教授ありがとうございました。

その何十年後に、秀吉さんが小田原に城攻めするというのも、なかなかの因縁ですね。
しかも、本陣が早雲寺とは。興味深いです、はい。
プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR