美濃國三宮 大領神社

大領神社さんは、岐阜県南西部、垂井町のセンター・南宮大社より東へ数百メートルにあるお宮さんです。
派手&派手な南宮大社さんの後にお詣りにいったせいか、かなりシブさを感じます。
こちらも関ヶ原の戦いの際に社殿が焼失されたとのことです。
でも、南宮山に入った毛利秀元はじめ、安国寺恵瓊、吉川広家のそれぞれの陣、事情は違うとは言え、すべて参戦できなかったはず。
どういう経緯で社殿が焼失されたのか、わかりませんが、とにかく、むごい話です。


美濃國三宮 大領神社 
大領神社


美濃國の一之宮である南宮大社さんは、ホントに近くで、三之宮がこれほど近いのかって感じです。
総社、一之宮、三之宮が、かなり近いところに建っているという意味では、南宮山はお得なエリアです。

でも、関ヶ原の合戦場に行った後、南宮山の布陣を見るついでに南宮大社さんに寄る方はいても、こちらのお宮さん=大領神社さんに寄る方は少ないかもです。
ちなみに、御朱印はなんぐうさんで頂けます。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お早うございます。
関ヶ原の戦いの時に社殿が焼失した神社は大領神社だけではなさそうですが、一か所でも社殿が消失するのは正直悲しいですね。

そうですね。。。

しゃんしゃんさん、こんにちは。
コメントありがとです。

合戦にお寺さん、お宮さんの焼失は免れないものなのですかね。
関ヶ原の歴史資料館に行くと、結構、禁制が確認できるのですが、、、残念です。
プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR