彦根 赤門 宗安寺

宗安寺さんは、滋賀県彦根市の中心・彦根城近くのキャッスルロードのど真ん中にあるお寺さんです。
象徴的な赤門が目立つお寺さんで、ご本尊の阿弥陀如来さまは、淀殿の念持仏とされ、大坂の陣より井伊家の家臣が持ち帰ったものだそうです。
念持仏といえば、石田三成公の念持仏である石田地蔵尊と千体仏もあったりします。
私自身、このお寺さんにお詣りするのは、2回目ですが、前回、来た時はお留守でしたので、初めて拝ませていただいた時は感動しました。
千体仏の一体の大きさは3~4センチくらい、ミクロマンの一番小さいのよりも小さく、ピコタンよりもちょっと大きいくらいの仏さまがびっしり並んで、それはそれはズゴイです。
お寺の境内には、大坂の陣で活躍した木村重成の首塚もあったり、お庭は小堀遠州風だったり、何だかスゴイものだらけです。

彦根 赤門 宗安寺 
彦根赤門宗安寺


前回、いただいた御朱印は、、、
宗安寺


宗安寺のある彦根城横の「夢京橋キャッスルストリート」はかなり進んだ観光地で、お土産もの屋さんだけでなく、おいしい名物がいただけるお店が並んでいます。
中には戦国ゲームキャラの展示物があるお店もあったりしますが、ココは三成さん推し。
昔から、彦根のお城の中は井伊家&徳川寄りの一方、町の中は三成さん推しの傾向が見られましたが、映画「関ヶ原」の公開でより一層、その傾向がクリアになったという感じです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR