近江 大原観音寺

大原観音寺さんは、滋賀県東部、米原市にあるお寺さんです。
羽柴秀吉・佐吉の出会いの寺、三献の茶のお寺さんとして有名です。
住所は米原市ですが、すぐ隣は三成公生誕地、長浜市石田、観音坂トンネルの向こうはもう長浜市です。
お寺さんの近くには、三献の茶を汲んだ井戸もあったり、なかなか雰囲気があります。

近江 大原観音寺 
大原観音寺

以前、お詣りした際は無人で、人の気配がしない感じでしたが、現在は、映画「関ヶ原」が公開されたからでしょうか、かなり賑やかになり、お寺のなかに映画資料コーナーがあったり、何しろお寺の方が対応くださったり、かなり様子が変わってました。
映画公開を機にかどうかわかりませんが、彦根・長浜・米原と三成さんゆかりの地でスタンプラリーがあったり、なかなか盛り上がってるみたいです。

(以下、映画「関ヶ原」のネタバレになるかもなので、ご容赦ください。)

お寺さんの方に、映画見た旨お伝えしたところ、映画のシーンでも出た「秀吉・三成出会いの寺はここなのだよ」と仰ってくれました。続いて「でも、映画で撮ってたのは違うお寺さんだったけどね」と残念がってました。
確かにちょっとだけ雰囲気違うななんて思いました。
調べたら、あのシーンのロケ地は彦根の天寧寺。場所は彦根城の東、佐和山の南という、なかなか因縁深いところで撮ってたんですね。

映画「関ヶ原」については、言いたいことが複数ありますが、この秀吉・三成出会いのシーンの前の場面にも一言。
出会いの場面の前に、「筆者は、少年の頃、この寺に行ったことを覚えている」みたいな原作者の回想シーンがはいってきて、戦前の少年と老人がお寺の中で語ってるシーンが登場するのですが、「この場面要る?」って感じの違和感ありありなんですよね。
確かに小説原作の冒頭、このような書き方で入りますが、ここだけ昭和の場面で入っといて、あと、何のフォローも無いんです。

この映画に関しては、結構「このシーンや設定要る?」って感じがありますので、三成公ゆかりの地・御朱印とともに、おいおい書いていきたいと思います。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR