信州小布施 岩松院

岩松院さんは、長野県北部・小布施にあるお寺さんです。
開山が15世紀ですが、秀吉子飼いの武将・賤ヶ岳の七本槍のひとりにして、関ヶ原では東軍の福島正則の菩提所があったり、葛飾北斎が描いた天井図があったり、小林一茶ゆかりの蛙合戦の池があったりと、見どころいっぱいのお寺さんになってます。
で、小布施の街には北斎館があったり、なかなか観光レベルの高い街だと思います。

北信州は福島正則が広島城無断修繕によって移封された地。
いろいろなドラマや映画で取り上げられることの多い福島正則ですが、今年(2017年)夏の大ヒット映画「関ヶ原」でも、ある意味、大活躍しています。
以下、この映画について、思うところを少し書きます。ネタバレになるかもしれないので、ご勘弁を。。。


信州小布施 岩松院 
小布施岩松院


福島正則さん、映画「関ヶ原」で大活躍と書きましたが、ホントにヒドい人物描写です。
福島さんに限らず、太閤さん、おねさん、清正公さん等、尾張中村の人間や武断派は、醜悪で感情的かつ下品に描かれおります。で、その中でも特にヒドイのが福島正則です。
その他、この映画に関して言いたいことがたくさんあるので、次の記事以降でもチョコチョコ書いていこうかと思いますが、原作は司馬遼太郎さんのはず。
私自身、彼の作品については「竜馬がゆく」「燃えよ剣」しか読んだことありませんでしたが、敵役をこんな表現で貶めるようなことはしないはずだったと記憶してます。
そこで、ちょっと「関ヶ原」の原作を読んでみたいと思い、昨日、上中下巻買ってきました。
いろいろ比較検証したいと思います。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR