浜松 頭陀寺

頭陀寺さんは、静岡県西部、うなぎ&餃子国の首都・浜松市の玄関口・浜松駅より車で東に数分のお寺さんです。
その歴史は古く、七世紀からですから1300年以上ということ。
戦国時代には、今川家に仕えた松下家の屋敷もあり、頭陀寺城といわれていたようです。
街なかのお寺さんながらも、境内はなかなかの広さ、ペット供養の馬頭観音さんや、この地ゆかりの家康公・秀吉公・直政公の幼少のころとみられる銅像があったりします。


頭陀寺(薬師如来) 
浜松頭陀寺(薬師如来)

頭陀寺(難除大師) 
浜松頭陀寺(難除大師)


「文武天皇勅願寺・聖和天皇定額寺」「秀吉公・家康公・直政公・松下家ゆかりの地」とはなかなか贅沢な、、、、
秀吉公ゆかりの地とは、知りませんでしたが、何でも、この松下家に奉公していた記録もあり、お寺さんの周りにも「鎌研池」や「目刺橋」といった伝承地があるそうです。
お寺の中の資料館では、頭陀寺城の頃の模型があったり、テレビでよく見る磯田先生がお寺の解説しているVTRが流れていたりと、これもなかなかの贅沢だったりします。
浜松にいった際は、家康出世城めぐりやおんな城主めぐりだけでなく、コチラのお寺さんに伺うのも良いかもです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR