淡路國一之宮 伊弉諾神宮

国生みの島・淡路の一の宮、伊弉諾神宮です。
境内は広くて、社殿も立派、鳥居もデカくて何だか白さが際立ちます。
あんまり、こんなことを書くのもなんですが、お宮さんが立派なのに対して、周りに何にもないのが気になります。
これだけ陸側に入ると「島感」もなくなってますし、、、、観光って難しい。

淡路國一之宮 伊弉諾神宮
伊弉諾神宮

高知や徳島など、長宗我部家ゆかりの地を周った後、昔からどうしても行きたかった淡路島へ向かいました。
それは、鳴門のうず潮を見たかったのと、玉ねぎを使ったカレーを食べたかったから。
その2つの目的は達成できたものの、では、戦国時代の現場に立ち寄れたかといったら、それは確認できず。
一之宮に行けば、長宗我部や仙石秀久あたりの名前が、なんか出てくるだろうと思ってましたが、なかなか難しかったです。
戦国時代の淡路島、、、詳しい人に教えてもらいたい。。。。

そういえば、数年前に、このお宮さんもアブラがまかれてましたよね。
最近のヤツも、このころの事件も犯人捕まったとの話は聞きません。
早く捕まればいいのに。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あわじ~しま

こんにちは。いつもお世話になっております。
そうですねぇ、淡路島だと三好氏と細川氏になるかなぁ。
イングランドの丘近くに養宜館跡がありますよ。

上の洲本城と由良城跡で安宅さんとか脇坂さんとか、下の洲本城の蜂須賀家家老稲田さんとか(稲田さんを追いかけて徳島県美馬市や北海道の静内なんてどうでしょ?←した♪)。

蜂須賀さんなら、洲本八幡神社と賀集八幡神社とその神宮寺だった賀集護国寺かなぁ?

戦国前後になりますが、私が行ったのはこれくらい。
あとは、神話の世界ともっと昔になりますかしら?

生しらす、三年とらふぐ、あなご、はも、鯛、たまねぎ、淡路島牛、などなど美味しいものあります。



イングランドの丘!

つねまるさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。
そして、今回は淡路島関連情報までも、、、恐縮です。

教えていただいた養宜館跡、洲本城、先ほどチラリと検索してみましたが、やっぱ、行くべきでしたね。
そして、稲田さん、興味深い・深すぎる。

ハイ、淡路島再遠征・決定しました。

とらふぐ、あなご、はも、鯛、、、、プリン体オフとともに攻めてみます。
情報提供ありがとうございました。
プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR