神戸日吉神社

神戸と書いて(ごうど)と読みます、岐阜県の南西部、安八(あんぱち)郡神戸(ごうど)町のお宮さんです。
住所は岐阜県安八郡神戸町神戸1、つまり町の中心です。
お宮さんの由緒書き、というか「山王まつり」のパンフレットには、神輿担ぎながら、周りに松明がボーボー焚かれている、ちょっとコワイ写真があげられています。
広い境内には、大きな三重塔が、、、よくある神仏習合の象徴ですね。これは重要文化財になっていますが、その他にも十一面観音さまが重文となっているようですが、通常非公開だそうです。


神戸日吉神社 
神戸日吉神社

境内の三重塔は、信長の美濃攻略の決定打ともなった西美濃三人衆の寝返りのひとり、稲葉一鉄の寄進によるものということ。
また狛犬は不破光治の寄進によるものなど、なかなかシブイ戦国武将によって支えられたお宮さんであります。

神戸と書いて(ごうど)、三重県には神戸と書いて(かんべ)というところもあります。
読み方ってのは、いつの時代も難しいです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR