西美濃 今須 妙応寺

岐阜県南西部、関ヶ原町にあるお寺さんです。
関ヶ原といっても、この今須は、合戦場より少し西にいったところ、もうすぐ滋賀県の米原です。
お寺さんは、広い境内・大きなお堂で、東海薬師霊場や西美濃三十三観音霊場の札所になっています。

西美濃 今須 妙応寺 
妙応寺

今須は戦国時代を経て、豊臣蔵入地となり、古田織部が、その後は石田三成が代官となったところ。
また、お寺さん近くの青坂神社には、関ヶ原の合戦に勝利した後に佐和山城へ向かう際に、一休みし、家康が腰かけたといわれる「家康の腰掛石」があったりと、戦国好きにはなかなか見逃せないエリアかと思います。
関ヶ原合戦場観光を終えて、一足伸ばして米原・彦根・佐和山・長浜へ向かう方は、ちょっと一服するのにいいかもです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR