興福寺・春日大社

日本の前の首都、南斗聖拳の街、南都・奈良の中心地、奈良公園。
多数いる鹿の数よりも中国人の数が多かった気がしましたが、去年、伺った際には、中南米系の方も数多く見受けられましたが、勘違いでしょうか。

春日大社 
春日大社

興福寺(中金堂) 
興福寺(中金堂)

興福寺(今興福力) 
興福寺(今興福力)

興福寺(東金堂) 
興福寺(東金堂)

興福寺(南円堂) 
興福寺(南円堂)


関白になろうと、近衛前久の猶子となり、しまいには、藤原氏を名乗った秀吉公。
ならば、藤原氏の氏神である春日大社や関係深い興福寺に何かおもしろエピソードが無いかと思いましたが、何かフツーに寺領・社領安堵とか寄進くらい、それどころか、ウソかマコトか、神鹿を喰らったとかいう話も出てきた始末。

そういえば、戦国マンガ「へうげもの」で初期のころ、竪穴式住居&縄文式土器の茶席を利休に一喝された古田織部が、上田宗箇とともに、笑えるものを求めて興福寺を訪ねてみたり、その頃仕えていた浅野長晟との諍いで拗ねていた宗箇を諌めに織部さまが猿沢池のほとりまで行ってみたりと、ちょこちょこ南都の風景が現れます。
ちょっと前にアニメになってましたが、実写版にしても面白いんじゃないかと思います。
主演は、香川照之さんといいたいけど、少し歳をとってしまったので、ココは市川猿之助さんでお願いします。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR