美濃久尻 清安寺

岐阜県南東部、土岐市久尻のお寺さん、美濃陶祖・加藤景延の菩提寺です。
お寺さんは、元屋敷陶器窯のある織部の里公園にあります。
戦国マンガ「へうげもの」で見た連房式登り窯は、こんなスケールなのか等、あのマンガの世界を生で見れる、実感できる喜びがそこにあったりします。

美濃久尻 清安寺 
清安寺

織部の里公園の近くには、土岐市美濃陶磁歴史館があります。
文字通り、やきものの展示がいっぱい、瀬戸黒茶碗、志野、織部など、「へうげもの」で見たマンガの世界が、色がついて立体的に目の前で見れることができます。
徳川美術館や岐阜市歴史博物館など、岐阜や名古屋の歴史館の織豊期・徳川初期の展示物には、当然、刀剣や甲冑が中心になりがちですが、その横にだいたい、茶碗・茶器があったりします。
「へうげもの」の取材力というか調査力のスゴさは、およそフィクションにしか思えない場面に、甲冑や茶器などグッズは現存したり絵画に残っていたりするのが、恐ろしいトコロ。
戦国武将ゆかりの地にあるお宮さんやお寺さんの宝物館や歴史資料館で、ふいにマンガに描かれたモノを見つけたりすると嬉しくなったり、わざわざマンガで描かれたもののホンモノを探したりと、マンガを読んだだけで、ゆかりの地めぐりの楽しみが何倍にもなったことがわかりました。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ねー♪

こんにちは。いつもお世話になっております。

そうそう!徳川美術館でも、へうげってるものがあると、「乙!」の手をしたくなる衝動が。

でも、百文は一見にしかず、といいますか、やはり漫画でもアニメでも画像ってもののインパクトはたいしたものだと思います。

昔は駆け足で素通りしてたお茶のコーナーが面白かったのには、我ながらびっくりしましたよー。

100% So…かもね!

つねまるさん。
お世話になっております。
いつもコメントありがとうございます。

そうなんですよね。
私はお茶など全然やりませんが、待庵やら如庵を見学するまでになってしまいました。
こうなったら蜜庵も制覇したいけど、、、
プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR