武芸八幡宮

武芸(むげ)八幡宮さんは、岐阜県関市のお宮さん。
関と言えば「関の孫六」、刃物の街として有名ですが、お宮さんのある武芸川町は元々は武儀(むぎ)郡にあり、平成の合併で関市となったところ。こういうの旧関市の人はどう思うのでしょうかね。
お宮さんは養老年間のころからということですが、この場所は岐阜からは丑寅の方角にあたり、信長公も美濃攻略後、間もなくお宮さんに所領安堵を出したそうです。
境内には信長公の建立といわれる下馬標があったり、長い参道があったり、イイ感じの太鼓橋があったりと、とても雰囲気があります。参道わきの木々も樹齢何百年かわかりませんが、そこも含めて、お宮さん方のメンテナンスの良さに、大変、恐れ入るところです。
パワースポットブームになって久しいですが、こういう人々の努力がまたパワーを生むものだと実感しました。

武芸八幡宮 
武芸八幡宮

お宮さんには、基本的に人はいませんので、お札・お守り等は近所のお宅まで行かなければいけません。
(ちなみに連絡先はご拝殿のところに記載がありました。)
そして、御朱印は、遠く離れた岐阜市内の橿森神社でいただきました。

滋賀県の安土町など、信長愛にあふれた町は全国数あれど、岐阜県南部・美濃地方は特に信長愛にあふれた町だと思います。
信長が討たれて、豊臣、その後の徳川の時代になって、相当、陽のあたることがなくなってしまったからじゃないでしょうか。

が、しかし、岐阜駅前の「黄金の信長像」は少々お趣味がお悪いようにお見受けします、ハイ。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR