伊勢神宮(内宮・外宮)・朝熊山 金剛證寺

日本人なら一生に一度はお参りしたいところ=日本人のふるさと・お伊勢さんです。
私の場合は、1年に1回はお参り&チェックしたいところであります。

信長公記には、伊勢神宮について、いくつか記載があるようで、ひとつは伊勢平定の後(永禄12年)、内宮・外宮そして朝熊山に参詣、そのほかは、信長公の最期の年(天正10年)、長く途絶えていた遷宮を復興したいとして寄進を命じていたということなど。。。
神仏畏れない信長公のイメージですが、ちょこちょこ、お宮さん・お寺さんへの寄進や参詣の記録があったりします。

伊勢神宮(内宮) 
伊勢神宮(内宮)2

伊勢神宮(外宮) 
伊勢神宮(外宮)2

数年前は遷宮で、去年(2016年)はサミットで沸いた「お伊勢さん」。
いついっても、参拝客がいっぱいです。
おかげ横丁が整って、数十年たったでしょうか、あそこは、必ず寄ってしまいます。
大体、私の場合は、伊勢うどんをシバいてからの赤福制覇。
赤福氷の季節もそろそろスタートするころ、また、行くかもです。


朝熊山 金剛證寺 
朝熊山金剛證寺

対照的に、なかなかここまで足が運べない方が多いのではと思われる朝熊さん。
「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」なんてのは、多分、伊勢の方しか御存じないかと、、、
イイ道なんだけど、ドライブウェイが少々、お高いのが難点か、、、
なかなかイイ雰囲気のお寺さんなんですけどね。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR