東三河牛久保 大聖寺 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】

大聖寺さんは、愛知県の最東部、昔の宝飯(ほい)郡、今の豊川市牛久保町にあるお寺さん、JR飯田線牛久保駅から徒歩数分のところにあります。
このあたりは、国人領主として栄えた牧野氏の領地でありますが、武田家の軍師・風林火山の山本勘助ゆかりの地であったり、この大聖寺さんは桶狭間の戦いで討死した今川義元の胴塚があったりするなど、小さな町ながら、結構な戦国エリアであったりするわけです。

東三河牛久保 大聖寺 
牛久保大聖寺

今川義元公、いろいろなドラマや小説、マンガの中では、まるでお公家さんのような風貌で、輿に揺られて逃げ回ったあげく、あっさり切り討たれるイメージしかありませんが、果たしてどうだったんでしょうね。
義元公のお墓や塚を探したら、この大聖寺さんだけでなく、その他、愛知県内だけで結構、複数あったりします。
いくら時期的に、腐敗が激しい季節に合戦があったとして、そんな複数、塚こさえますかねぇ?
いろんな話に尾鰭がついて伝説になって、そこら中に塚ができるくらいの影響力あった大人物だったじゃないかと予想できますが、、、

あと、この牛久保の地は、松平元康方が今川方の牛久保城を襲ったことにより、松平方が今川方を見限ったことが明らかになった因縁の地。「おんな城主 直虎」でもサラっとやってたようですが、、、
このころに清洲同盟も結ばれると思いますが、何故、未だ「おんな城主 直虎」の放映に織田信長の姿が見えないのでしょうか?
まさか、コレもナレーションベースになるのかな、、、


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ほいほい

こんにちは。いつもお世話になっております。
宝飯郡、ほいほい読めました♪わーい。

おおお。牧野さんだー。舞鶴の田辺城の資料館で牧野さんの鎧や道具を見て、親戚のおじさんに会った気分になりました。

大河で今川方の動向を楽しみにしてましたが、残念至極。
義元は、おじゃる丸よりももう少し武将の面はあったと思うのですわ。
でないと、彼を畏れる意味が不明。

記事を読んで、季節柄、ぽとんぽとんとパーツが落ちていくシュールな画像を想像してしまいました。

タカラのメシで「ホイ」

つねまるさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

宝飯郡→良い地名だと思うんですが、もう残ってないんですかねぇ?

あと、思わぬトコロで三河武士の名前を見たりすると、ビックリしたりしますね。
官兵衛ゆかりの地で中津城に行ったら「奥平神社」とか。
まあ、私が無知なだけですが、
(ホントは奥平さんも三河武士じゃないのかもしれないし、、、)
プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR