三河岡崎 大樹寺・岡崎城龍城神社 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い・番外】

愛知県中央部・岡崎、徳川・松平&八丁味噌の本拠地のお寺さん&お宮さんです。

大河ドラマ「おんな城主 直虎」では、桶狭間の戦いはアッというまに終わってしまい、三河のぼんやり・元康殿もスンナリ岡崎城に戻れてしまいました。
真相はわからず、諸説あると思いますが、元康・岡崎戻るの巻は、結構、ヒリヒリしたものと言われています。

桶狭間の戦い直前に、大高城に兵糧入れを成功させた元康さま御一行、義元が織田軍に急襲されたとの知らせを受けてもそれを信じず、今川本隊が来るのを待つことにしたそうです。
待てど暮らせど、本隊はやってこない、、物見をやらせると桶狭間で今川の兵がやられているとのこと、ココで焦らず、城に残っていると、夜中に織田側になっていた叔父の水野信元の家臣が使者としてやってきて、三河に戻った方がよいとのアドバイスを受け、ようやく、三河岡崎の大樹寺へ入ったとのことです。
大樹寺に入り、松平の先祖の前で自害を決意するも、住職に説かれ乱世を終わらせることを決意する~なんてのが、彼の伝説ですが、この家康得意の「死を決意する」ってのが、彼のドラマを盛り上げる要素のひとつ。
決して「戻ってこれたのお~」で終るだけじゃないはず!

岡崎城 岡崎東照宮 龍城神社 
龍城神社

岡崎城天守横に御鎮座されている龍城神社は、東照大権現さまこと徳川家康や四天王のひとり・本多忠勝をお祀りしています。

三河岡崎 大樹寺 
大樹寺

「厭離穢土 欣求浄土」を書く人が違うと大分、印象が変わります。

三河大樹寺2

岡崎城より数キロの大樹寺さんは松平家・徳川家の菩提寺で、歴代徳川将軍の等身大のご位牌で有名です。

徳川家康出生の地とはいえ、彼は岡崎にどのくらい居たんでしょうかね。
幼少のころは、ずっと人質生活だったろうし、今川潰れてからは浜松のイメージ、幕府作ってすぐは駿府、岡崎は結局、出生の地だけってことなんか?
でも、家康の銅像、けっこうたくさんあるイメージだけど、岡崎。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR