名古屋鳴海 東福院・円道寺・長翁寺 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】

名古屋の南東部、緑区鳴海の象徴・鳴海城の周りのお寺さん'sです。
鳴海城は元は織田家配下の山口氏が城主であったものの、信秀亡き後、信長公の代になってからは、今川方に寝返り、桶狭間の戦いまで、今川方の拠点となっていたもの。
信長公が今川軍との合戦に向け、数々のお宮さん、お寺さんへの戦勝祈願めぐりの各地をまわり兵を整えた後に向かったとされる丹下砦からは、歩いて数分といったホントに間近にあります。

東福院 
鳴海東福院(鳴海城)

東福院さんは、鳴海城公園近くのお寺さんです。
鳴海城は今や姿かたちはありませんが、東福院さんの山門は鳴海城のモノでできているそうです。

円道寺 
鳴海円道寺(根古野城・鳴海城跡)

円道寺さんは、鳴海城跡碑のある天神社の道向かいにあるお寺さん。
コンパクトですが、庚申堂のお猿さん推しでにぎやかなお寺さんです。
このあたりの地名は鳴海町根古野、鳴海城は根古野城とも呼ばれます。

長翁寺 
鳴海長翁寺(鳴海城)

長翁寺さんは、丹下砦から南へ数分にあるお寺さん、もう少し南へ行くと鳴海城へ出ます。
このあたり、道が細くてわかりづらいところが多いですが、長翁寺さんは割と広い道に山門があったりします。
ご本尊は釈迦牟尼佛さまですが、薬師堂には織田有楽斎によって祀られた信長公の守護仏といわれるお薬師さまがあり「織田薬師」といわれているそうです。
まさか、鳴海の地で「織田有楽斎」の名前を聞けるとは、、、

鳴海は坂も多いし、道も細い、かといって車の往来も少なくない、街歩きにはなかなかつらいところではあります。
突然お墓に出くわしたりしますが、城跡公園近くには空堀なんかな?と思われるようなトコロも見えたりします。
年に1・2回、街歩きや札所めぐりのイベントがあるみたいなので、そういうとこに参加するのもいいのかなと思います。
ただ、お城好きには満足できるか、わかりませんねぇ。。。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR