名古屋平針 針名神社 【(勝手に)御朱印de桶狭間の戦い】

針名神社さんは、名古屋市の東部にあるお宮さん、アクセスは名古屋市営地下鉄平針駅下車徒歩20分くらいです。
このあたりは、名古屋運転免許センターがあったり、名古屋農業センターがあったりと、かなり特殊な「センター」がチョコチョコあったりします。そういえば、名古屋農業センターでは、ちょうどいま頃(2月下旬~3月ごろ)にしだれ梅まつり(?)があって、紅白のしだれ梅が結構な量の花が咲いており、結構な人が来場したりするので、そのついでにお宮さんに来る人も多いような気がします。

名古屋平針 針名神社 
針名神社

針名神社さんのお隣には秋葉山慈眼寺という曹洞宗のお寺さんがあるのですが、織田信長公、桶狭間の戦いの前に、このお寺さんにも立ち寄り、戦勝祈願をしたとのことです。
場所的には、熱田神宮のちょうど真東で直線距離で5~6Kmくらいでしょうか。ただ、このあたりは、道がグチャグチャなので、熱田からこのお寺さんに行くにはストレンジャーには大変だと思います。
また、熱田から桶狭間までは南東に5~6Kmって感じですから、平針から桶狭間までは南西に3Kmくらいとなりますので、織田軍の足取りはなかなか大回りで戦場に行ったことが分かります。

慈眼寺さんには、常駐しているお坊様はおらず、御朱印はいただけないような感じでした。
ただ、境内はかなりキレイになっており、ご近所の方々でメンテナンスされている模様で、名物の四角い太鼓も全然現役そのもの、私がお参りした際も、何人かのシニア'sでお寺のお堂を補修中でした。
そのおじさんに桶狭間の戦いゆかりのお寺さんのことを尋ねたところ、「ほうなんきゃぁ?」と逆にコテコテの名古屋弁で返されました。
しかし、私は知っている、こんなコテコテの名古屋弁を使うわざとらしさを(ライク・河村市長)、、、今やこんな名古屋弁は110歳以上の方でないとつかわないことを、、、



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR