二条城 登城記念 【(勝手に)御朱印de大坂の陣・番外】

大政奉還150年に沸く二条城、それを記念しての催しがあると伺いましたが、私が伺ったときは中庭を開放してました。
しかし、東大手門が工事中で、入口は北門に制限されており、地下鉄で伺ったら、ぐる~っと周っての入城となり、ちょっとだけ萎えたのを覚えています。
大坂の陣を遡ること3年、二条城にて成長した豊臣秀頼と会見をした徳川家康は、秀頼の大人物ぶりに徳川家の先行きを悲観、まずは豊臣恩顧の大名たちを次々と葬りながら、大坂攻めを画策していった、、、、というのが、歴史ドラマの流れかと思います。
真偽は別にして、秀頼が大人物というなら、もうちょっとカッチョイイ銅像が見てみたい。。。

二条城 登城記念 
二条城登城記念2

大分浸透してきましたね「お城de御朱印」。
これまで、「お城de御朱印」といえば、、、

会津若松鶴ヶ城 登閣記念 
会津若松鶴ヶ城

松本城 登閣記念 
松本城

郡上八幡城 登閣記念 
郡上八幡城

これも、お城de御朱印になるのか、、

長篠城址史跡資料保存館 来館記念 
長篠城址

二条城の会見は、大坂の陣のいわば“エピソード・0(ゼロ)”か。。。
じゃあ、方広寺鐘銘事件は?



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR