大阪生玉寺町 増福寺 【(勝手に)御朱印de大坂の陣】

大阪地下鉄谷町九丁目下車、徒歩数分。
「いくたまさん」こと生国魂神社のさらに南へ数分いったところのコンパクトなお寺さんです。
このあたり、いくたまさんから南の四天王寺あたりまで、お寺さんが立ち並ぶ寺町と聞いてましたが、大きなお寺さんの目の前にラブホがあったりと、なかなかのカオスな街並みではあります。

増福寺 
増福寺

境内には、大坂夏の陣・道明寺の戦いで討たれた豊臣方の武将・薄田隼人のお墓があったりします。
お墓の近くには「大坂の陣」ののぼり旗も。
どこかで、“大坂の陣で活躍した”と紹介されている薄田隼人。
でも大方のガイドブックでは、冬の陣の博労淵の戦いで、遊郭に通って不在の間に砦を落とされる失態で「橙武者」と揶揄されるだの、道明寺の戦いで後藤又兵衛より到着が数時間遅れて、又兵衛が討たれてしまうだのといった話ばかりで、ロクなことが書いてないような気がします。
ヒヒ退治の逸話などもあったりしますが、その他に何かカッチョイイ話でも無いかぎり、何故、世に名を残すまでになったのか、よくわかりません。
きっと、スゴイ伝説があるのでしょう、薄田隼人。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR