京都 東山 知恩院 御朱印帳袋

浄土宗総本山のお寺さんでいただける御朱印帳入れです。
シブ~イ三門の描かれたオリジナル御朱印帳は見たことありましたが、御朱印帳袋は最近でたのでしょうか。
お寺さんの広くて長い境内は、やっぱりスゴイです。
さすがの三門前には参拝客でいっぱい。でも、相変わらず中華系が大半ですね。

京都 東山 知恩院 御朱印帳袋 
知恩院御朱印帳入れ

表地はレーヨン素材、それから柄部分は絹織物となっていて、非常に肌触りが良いです。
柄は、知恩院寺紋にして徳川家紋の三つ葉葵紋と、浄土宗紋の月影杏葉紋とが組み合わさったものを西陣織で織り上げた上品なもの。
色は3種、柄部分の色の配色が2種類あったので、計6種類になるのでしょうか?
お寺さんの御朱印帳袋は、豪華な極彩色の花柄か、暗めの単色の激シブのいずれかといった極端なものが多いような気がしますが、この御朱印帳袋は、派手すぎず地味すぎず、なかなかちょうどイイ感じのものかと思います。

京都・大阪の大きなお寺さんは、今や中華系70%といった感じです。
しかし、まさか、納経所までは侵されてないだろうと思ってましたが、どうもゼロでは無いようです。
まぁ、いいんですけどね。騒がしくしなければ。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR