徳島 丈六寺

徳島市の中心部より少し南に下ったところにある古刹。阿波秩父観音霊場の24番札所となっています。
川沿いの県道を車で走らせると、突然、数台停められる参拝者駐車場が現れます。
駐車場から少し複雑な道を歩き、ようやくお寺さんにたどり着くと、そこはかなり立派なお寺さんがありました。
お寺の歴史はかなり古く1300年以上、文化財も多く「阿波の法隆寺」と呼ばれているそうです。

徳島 丈六寺 
丈六寺

長宗我部元親による阿波侵攻の際、最大の難敵・新開入道道善を和議をもちかけ、この丈六寺さんに主従を酒宴に誘い出し、襲撃・謀殺。その際の血がついた縁側の板が天井板となって残っているお堂があったりします。
でも、戦国からある大きなお寺さんに「血天井」ってのは、結構あったりしますかね。いくつかのお寺さんで見かけたような気がします。
全国「血天井めぐり」ってのもイイかもしれませんね。何か罰が当たるような気もしますが、、、



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR