“土佐の宮島” 鳴無(おとなし)神社

広い広い高知県の中部、須崎市にあるお宮さん。
参道が真っ直ぐ海に向かっているため「土佐の宮島」と呼ばれているとのこと。
御祭神は土佐神社と同じ一言主命。土佐国一ノ宮である土佐神社は元々、鳴無神社の別宮だったそうです。
長宗我部元親の四男にして、長宗我部家を継ぎ、後に大坂五人衆と呼ばれる長宗我部盛親。
鳴無神社を関ヶ原の戦いへの必勝祈願所としたそうです。

鳴無神社 
鳴無神社

こちらのお宮さんにお参りした際は、ちょうど新嘗祭の時期で、地元の方で賑わっていました。
また、大河ドラマ「真田丸」のドラマ終わりに流れる「真田丸紀行」で紹介されたばっかりの時期でした。
その際に流れたお宮さんのアクセス案内は“JR「多ノ郷」下車 徒歩2時間25分”。
ルール上、公共交通機関での案内しかできないと関係者が言ってたとお宮さんの方から伺いました。
で、実際、2時間30分歩いて来られる方はいるのか聞いたら、いないこともないらしいです。
今では、浜沿いに道が整備されているので自動車で来る方が多いらしいですが、昔はそんな道も無く、本当に海が参道で船で参詣されたとのこと。
船で参詣---「なかなかステキやん」と思ってしまいました。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR