伊賀東照宮 【(勝手に)御朱印de伊賀越え・番外編】

「神君伊賀越え」とは、本能寺の変を堺で知った徳川家康一行が、身の危険を察し、甲賀・伊賀の山々と伊勢湾を通り抜け、居城・岡崎城まで、命からがら帰還した家康三大危機のひとつ。
東照宮は、東照大権現こと家康公をお祀りしたお宮さん。
てっきり、「伊賀東照宮」は、伊賀越えゆかりの地と思って参拝しましたが、どうやら、まったく関係ないようです。
場所なんかもまったく離れてますしね。

伊賀東照宮
伊賀東照宮

全国に東照宮は、た~~くさんあります。日光・久能山・鳳来山・世良田以外は、大体、江戸時代のお城近くで徳川・松平の縁者のお殿様やお姫様がいらっしゃったトコロが多いようですが、ココの東照宮だけは、まったく謂れがわかりません。
何故、伊賀のこの場所に勧進したのか?
お社はまったくもってピカピカ。新品のようです。
御由緒書き見ますと、どうも昭和のしかも高度成長期後に勧進されて、社殿も平成に改修されたようですね。
お宮さんのチェーン店(?)といえば、お稲荷さんや八幡さんがスゴイ数ですが、今でも増えている東照宮さんの数もかなりのものなのでしょうね。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR