常滑 大野 東龍寺 【(勝手に)御朱印de伊賀越え】

常滑市大野のお寺さん。
大野は知多半島の付け根の西側の湊町、大野湊といわれていたようです。
常滑は昔からやきものの街。伊勢からも薪を海路で仕入れていたり、陶器製品を伊勢方面へ運んでいたりしていたようです。
そうなると、伊賀越えの愛知側の上陸地は「大野湊」でほぼ確定かと。

常滑 大野 東龍寺 
常滑大野東龍寺

神君伊賀越えの頃、東龍寺住職も家康公のご親戚だったようで、まあ、これだけゆかりのあるお寺さんなら匿ってもらうのは自然の流れだと思います。
このあたりだけでなく、知多半島はかなりお寺さんが多いです。
このお寺さんも札所のひとつだと思いますが、知多半島だけで八十八ヶ所を巡る知多四国なんてのもあります。
確か、浜の奥、海上に弘法大師さまがいるのも確か知多半島の先っぽだったような、、、
ただ、あんまり信心深い人が多いとは思えないのだけどね、愛知県。。。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

歴史の重みを感じますね
応援しておきました。ポチッ

Re: 応援ありがとです。

>> 矢田さま

応援ありがとです。
最近は「神君伊賀越え」にハマってますが、伊賀のお宮さん・お寺さんにあまり触れられていないのがやるせないです。
プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR