三河 大浜 称名寺 【(勝手に)御朱印de伊賀越え】

碧南市大浜みなとの近くのお寺さん。このあたりは湊町なんですが、同時にお寺さんがいっぱいの寺町です。
いくつかあるお寺さんの中でも、この称名寺さんは大きなお寺さんで、昔から三河松平家とゆかりも深く、「竹千代」命名のお寺さんなのでだそうです。
境内には「東照宮」もあったり、なかなか趣あるお寺さんだと思います。

三河 大浜 称名寺 
碧南大浜称名寺

本能寺の変を堺で知った家康一行が、甲賀・伊賀の山道を越え、白子あるいは四日市から伊勢湾を東に向け出港し、三河の地に上陸した地点と言われているのが、この三河大浜とのこと。
ただ、大浜は知多半島の東の付け根の、さらに東の対岸であり、航路で渡ろうとすると、ぐる~~と知多半島の南を周らなければならないことから、一旦常滑に着いたんじゃないか、なんて説があり、そっちの方が自然な感じです。
ただ、南山城・甲賀・伊賀・伊勢に比べれば、神君もちょっとだけ落ち着くエリアには違いないかも。

でも、家康公ゆかりのお寺さん、お宮さんの記述は、、、
・一向一揆から逃れ、潜んでいた。
・三方ヶ原で逃れて休んでいる中、寺の鶏にWarningされ助かった。
・本能寺の変を知らされ、藪の中に潜んでた。
・逃げている途中で落馬し、村人が田んぼの中から引いてくれて助かった。
   などど、なかなかツラいものがありますな。
そんな中、「竹千代・命名の寺」なんて、ほのぼのしたのが少しでもあるとほっとします。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR