鈴鹿 稲生 福楽寺 【(勝手に)御朱印de伊賀越え】

鈴鹿市の住宅街のど真ん中のお寺さん。
住宅街のど真ん中とは言え、三重四国の札所のお寺さんが近所にそこそこあったりします。
そして、このお寺さんは、「家康の落馬地蔵」ののぼりが結構、目立ったりして。。。
さらに、お猫さまの「しっぽおっ立て&お顔スリスリ」のウェルカムサービス付きでした。

鈴鹿 稲生 福楽寺 
鈴鹿稲生福楽寺

お寺さんの看板によると、神君・家康公が、伊賀の山道を越え、三河へ向かう途中、稲生の里で落馬し、村の青年に助けられたとこと。家康公の没後、村人は、平和祈念のため、落馬されたこの場所にお地蔵さんをお祀りしたとのことです。
実際に、落馬地点といわれている場所は、お寺さんより少し離れたところのアパートの裏口付近。そこにコソっと看板がたってます。
正直、ゴミの案内より目立ちません。
何の変哲もない住宅街に、重要な歴史の1ページがそこにある。
結構、自分の身のまわりや近所に、伝説の名場面があるのかもしれません。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR