会津若松 鶴ヶ城 御朱印帳袋 巾着

会津若松市の象徴・鶴ヶ城でいただける御朱印帳用セットの巾着。
会津若松は、幕末・維新・戊辰戦争の街ではありますが、蘆名・伊達・蒲生・上杉・保科といった東北戦国武将オールスター勢揃いゆかりの地ですので、自治体観光当局は、そういうプロモーションも必要かと思います。

会津若松 鶴ヶ城 御朱印帳袋 巾着 
会津若松鶴ヶ城巾着1

「お城de御朱印」、、、増えてきたとは言え、まだまだ少数派。
御朱印帳を用意しているところなんて聞いたことないにも係わらず、さらに一歩先行く「御朱印帳袋」までとは、、、
御朱印ビジネス、ここに極まれり!という感じです。
しかし、御朱印帳には黒川城以来の城主の家紋7種・8つありますが、巾着には、使用権・コピーライトにうるさい(と言われている)両「竹に雀紋」の仙台笹と上杉笹がカットされているといった弱気な面も垣間見れる始末。
どうせなら、某ブランドバッグの“モノグラム”よろしく、濃いブラウン地に黄金色で家紋を格子に配置展開すればよかったのに。。。
今でも「下り藤」は上下逆さで、フレッドペリーみたくなってんだからね、、、


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR