白石城址 神明社

宮城県南部、伊達・蒲生・上杉によっていろいろあった白石城。
結局は関ヶ原の戦い前に伊達氏によって攻略、伊達家重臣・片倉小十郎を置いて以来、明治維新まで片倉家の居城となったとのこと。
お宮さんは、天守のそば近くにあります。
主祭神は「神明社」ですから、天照大神さま。
そして、仙台藩祖の伊達政宗に、白石城主・片倉小十郎も祀られています。
大名でも藩主でもない武士がお祀りされるなんて、ナカナカですね。

白石城址 神明社 
白石城神明社


仙台藩にお城が2つあるのを許した理由はよくわかりませんが、殿様の居城じゃないお城が何故こんなに立派なんだくらい立派なお城です。いや、ホントにキレイなお城です。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR