甲府 躑躅ヶ崎館 武田神社 信玄公 座御姿

甲斐の国のセンター・甲府のど真ん中、甲斐の国の総鎮護にして、信玄公をお祀りする武田神社の御朱印。
去年までは無かった見開きタイプの書置き型。
切り絵作家・アーティストの百鬼丸さんのデザインによる信玄公が左に。

甲府 躑躅ヶ崎館 武田神社 信玄公 座御姿
甲府武田神社御朱印

なかなかのカッコよさ。どうせなら、御朱印帳もこのデザインにすれば良いのに。。。

武田神社 御朱印帳。。。
武田神社御朱印帳

この見開きタイプの御朱印は、2種類あって、もう一つは「信玄公・立御姿」。
2種類ともいただくのも少し気が引けて、この「座御姿」だけいただくこととしました。

信玄公のイメージは、こちらの切り絵や甲府駅の銅像のような、恰幅のいい豪快なイメージがあります。
それは、高野山にある長谷川等伯が描いた肖像画によってイメージが植えつけられたことが影響しているようですが、何かどうも、別人らしいというのが、今や一般的とのこと。かわりに、出てくる肖像画はホッソリやせ気味・カリスマ性ゼロ、まさに「誰コレ」のおじさんサムライ。。。
歴史学者にお願いしたいのは、真実を明らかにするのは大事だけど、夢は壊さないでほしい。。。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR