高山神社・津観音

三重県の県庁所在地・津、その中心地、市役所近くにあるお城公園に津城跡があります。
津が「安濃津」と呼ばれ、織田信長の弟・信包が安濃津城主となっていた頃に、土田御前や浅井三姉妹を引き取ったりしています。

高山神社
高山神社

高山神社は、後に津城主となる藤堂高虎をご祭神としているお宮さん。
元々は津城本丸にあったそうですが、今もお城跡からそんなに遠くないところにあります。
ここも戦国武将がご祭神のお宮さんですが、かなりコンパクトになってます。

津観音
津観音寺

お城より、そう遠くないところに、津観音寺があります。
織田信包により再興されたとのこと。
お寺さんは五重塔があったり、かなり立派。ウリは日本三観音のひとつとのこと。
今や名古屋名物とされている「てんむす」発祥の千寿も近くにあります。
(そういえば、名古屋の千寿も大須観音の近くでしたね。)
ただ、このあたり、かなり如何わしいオトナの街になっている模様。
暗くなったら、ちょっとコワそうです。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ



にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR