禅幢寺

岐阜県の南西部の小さな街、垂井町にあるお寺さん。
大垣から西へ関ヶ原・米原方面に向かう途中「竹中半兵衛の里」と、ドデカい看板が見えたら、そこは垂井町です。
竹中半兵衛の居城・菩提山城のある菩提山の麓にあるのが禅幢寺さん。
三木城近くや滋賀県にもあるといわれる半兵衛のお墓、こちら禅幢寺さんにもあります。
このあたりは“半兵衛の郷”として、半兵衛の銅像がある竹中氏陣屋跡があったり、松寿丸(黒田長政)を匿った五明稲荷神社があったり、頑張って観光地化しようとしたことが伺え、その健気さに心が揺らされます。

禅幢寺
禅幢寺

秀吉公が三顧の礼で迎えた竹中半兵衛。
秀吉「栗原山中七度通い」の半兵衛が閑居していた地・栗原山は、垂井町でも菩提山とは少し離れたところ。
関ヶ原の合戦での西軍?というか傍観組?の南宮山に陣を布いたところのひとつ、長宗我部盛親陣跡よりさらに離れたところに竹中半兵衛隠棲の碑があるそうです(さすがにそこまで行くのは、、、)。

垂井町のとなり町、関ヶ原を超えるとその西はもう滋賀県です。
車を使えば、大垣~南宮山~関ヶ原~米原~彦根・佐和山はそんなに遠くないことが実感できます。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ



にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR