播磨国総社 射楯兵主神社・兵庫県姫路護国神社 

御存知、世界遺産「姫路城」近く、お城の“鎮護の杜”として篤い崇敬を仰いできたのが射楯兵主神社です。
織田軍の西国進出の拠点となるべく、西国方面軍の大将、秀吉に黒田官兵衛が自らの居城を献上、新たに築城したのが姫路城といわれており、その築城に際し、お宮さんがこちらへ移設されたとか。
そのときのお城は今のような真っ白ではなく、3層4階の黒い板張りで、その縮小模型も城内に展示されてましたが、それでも立派すぎるような気がしますね。あのレプリカ、ホントかな?


播磨国総社 射楯兵主神社
播磨国総社射楯兵主神社

兵庫県姫路護国神社
姫路護国神社

広い都市のデカいお城に必ずある「護国神社」。
平城・平山城あるあるですかね。

姫路城は20数年前の阪神・淡路大震災も経験しているはずだと思うのですが、そのダメージを今、垣間見ることはできませんでした。
熊本城も、いつかあのダメージを感じることができないくらいに復旧・復活してくれるよう、、、


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ



にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR