信貴山朝護孫子寺

戦国マンガ「信長協奏曲」「へうげもの」でおなじみ、松永久秀が立て籠もった信貴山。
元々は聖徳太子や醍醐天皇ゆかりのお寺さんです。
信貴山城跡は、ご本堂より20~30分程度歩いたところ、空鉢堂近くにあります。
ここからの眺めはなかなかで、爆発した「平蜘蛛」がどのように空へ散らばったのか、想い耽るのもまたよろしいかと。

信貴山朝護孫子寺
信貴山朝護孫子寺

立派なお寺さん、たくさんの塔頭。まあ、一日かけてゆっくりできるハイキングコースですね。
ワタクシはさすがに奥之院まではいけませんでした。

松永久秀は戦国一のエキセントリック野郎ですね。
この人主人公のドラマや小説はないのかな?
まあ、大仏さま焼いちゃうドラマを放送できるとは思えませんが、、、



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR