清見寺

旧清水市にある旧1号線沿いにあるお寺さん。
駐車場とお寺さんの間に線路があり、線路の上=跨線橋をわたってお寺さんにいく、アクセスがなかなかのワクワク感ありです。
徳川家康公が幼少時代に今川家の人質として駿府いたころ、清見寺の住職でもあった雪斎禅師に教えを受けたという縁があります。

清見寺
清見寺

このお寺、朝鮮通信使にゆかりがあるらしく、参拝に伺った時は、コリアンのお客さんが来ているようでした。
ここのお寺さんもお庭がすばらしいのですが、賑やかさは不要なのです。
朝鮮語もキツい感じの言葉ですね。
ワタクシの思う言葉の強度は、、、
カントニーズ>マンダリン>ハングル>カワチ>ニホンゴ
こんな感じです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR