金崎宮

敦賀市と言えば、奥の細道ゆかりの気比神宮ですが、そこから少し離れた場所に、金ヶ崎の退き口、金ヶ崎城に金崎宮はあります。
お市の方による、浅井・朝倉両軍に挟まれ窮地に陥ったことを知らせるため、両方を紐で結んだ袋に小豆を入れ陣中に届けたという逸話から「難関突破お守り(小豆袋お守り)」なんてのもおいてありました。

金崎宮
金崎宮

社務所では、口達者の宮司さんとすんごいデッカイねこちゃんがお迎えしてくれます。
何食ったら、あんなにデカくなるもんかと思うくらいです。
東京や京都ではあまりそうでもないけど、地方のちょっとしたお宮さんやお寺さんには大体ねこさんがお迎えしてくれますね。
何でかな?
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR