FC2ブログ

萩城跡 志都岐山神社・萩産土神 春日神社

山口県の北部、萩市のシンボル・指月山の麓・萩城跡指月公園にあるお宮さんが志都岐山神社さんです。
ご祭神は、毛利元就さん、隆元さん、輝元さんら毛利家当主をお祀りしています。
萩城の入り口には、長州藩祖の輝元さんの銅像がおわしますが、その日に来城されてた、おじちゃん&おばちゃんたちにはすっかり元就さんと勘違いされていました。残念です。

萩城跡 志都岐山神社 
志都岐山神社2

すっかり整備されている萩城内、入城口から最初に見えるのが志都岐山神社さんです。
一文字三ツ星が見えるお宮さんです。
城内同様、メンテナンスが行き届いていますが、社務所は基本、無人。
御朱印は、博物館近くの春日神社さんで頂けます。


萩産土神 春日神社 
萩春日神社2

博物館近くにあるこちらの春日神社さんの創建は1000年以上前の古社。
毛利輝元さんが、萩転封・入城の際に、防長二州の祈願所としたそうです。
こちらにも一文字三ツ星がちらっと確認できます。

山口県を周ると「防長二州」という言葉をよく目にします。
周防と長門ということなんでしょうが、防府や長府という街がありながら、藩府は萩から山口へ。
律令国家の国府と江戸時代の藩府が違うところってのも少なくないかもですね。
逆に藩府と国府が一緒のところなんてあるのかと、旅しながら思っちゃいました。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



スポンサーサイト



豊栄神社・野田神社・古熊神社

山口市の中心部、山口県庁や瑠璃光寺のある香山公園より少しだけ東にあるお宮さんが、毛利元就さんをご祭神とする豊栄神社さんです。
私のカーナビでは、山口バイパスの途中、トンネル内で案内終了してしまうので要注意です。
立派な社殿、社務所、広い駐車スペースがありますが、残念ながら、基本、無人のようです。

豊栄神社 
豊栄神社2

豊栄神社さんのお隣はそうせい候をお祀りしている野田神社さん。
社殿、規模は豊栄さんとそっくりです。

野田神社 
野田神社2

野田神社さんの社務所は、豊栄神社さんと共通。
境内には、立派な神社庁の建物があったりします。残念ながら、人の気配はしませんでした。もったいない。

豊栄神社、野田神社とも、御朱印は数キロ離れた古熊神社さんでいただけます。

古熊神社 
古熊神社2


山口の天神さまこと古熊神社さんです。
ご祭神は天神さま、ゆえにご神紋は梅鉢紋です。
なかなかキビシイ交通アクセスにも関わらず、結構、参拝される方がいらっしゃいました。
山口は防府はじめ、天神さまと所縁が深いトコロのようです。


戦国武将をご祭神とするお宮さんにお詣りすると、やっぱりテンションが上がります。
日光や久能山の東照宮は別格にしても、豊国さんや建勲さんはどの地でもリスペクトを感じますし、加藤神社さん、武田神社さん、上杉神社さん等は、その地域を代表するお宮さんになってます。真田神社さんはもはやテーマパーク状態です。光雲神社さん、高山神社さんも素晴らしいです。
しかし、豊栄さんは、何か寂しい感じ、テンションが下がりはしませんが、上がりもしません。
もうちょっと、何とかならないのですかね。
野田神社さんはそのままでも、豊栄さんだけは、安芸吉田郡山にでも移されてもいいのではと思います。
長州の維新の志士のご子孫さまは、ちょっと地元に冷たい感じかもです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


大内氏館跡 龍福寺・毛利元就菩提寺 洞春寺・国宝五重塔 瑠璃光寺

山口県の県庁所在地・山口市の中心部、山口県庁近くにあるお寺さんsです。
山口市は南北朝の時代から守護大名にして戦国大名・大内氏の本拠地、幕末には長州藩が結局、事実上の藩府をおいた街。
要するに政治の中心や日本一の街になる機会が何度もあった街のはずなのに、何だか現状はちょっと残念な感じ。
何故なんでしょうね。。。

大内氏館跡 龍福寺 
龍福寺

大内氏館跡にある龍福寺さんは、毛利元就さんも従えた大内義隆さんの菩提寺になります。
元就さんのご長男・隆元さんも人質で大内家に出されて、義隆さんに気に入られたご様子、諱名に「隆」の字をいただくまでになります。山口は文化に進んだ街だったようで、隆元さんはこの影響か文化人気質を育まれたとのことです。義隆さんは、重臣の陶晴賢さんに謀反をおこされ自刃、その陶晴賢さんを破って、元就さんが大内家を飲み込むカタチに。
なかなかエゲツないです。


毛利元就菩提寺 洞春寺 
洞春寺2

洞春寺さんは、もともと安芸吉田郡山にあった毛利元就さんの菩提寺だったところ。
毛利家転封により、萩へ行き、維新後、こちらへいったお寺さんです。
中国観音霊場の16番札所になってます。
立派なご本堂や山門、毛利家の墓所が見どころかもしれませんが、何といってもコチラのウリは「まる住職」。
お犬様ですが、「噛みつき注意」だそうで、、、


国宝五重塔 瑠璃光寺 
瑠璃光寺2

でっかい&でっかい五重塔が目印の瑠璃光寺さん、法隆寺・醍醐寺と並んで、日本三名塔だそうです。
檜皮葺屋根造りのものの五重塔は、室生寺・長谷寺・厳島神社とコチラと珍しいようです。
資料館には、日本全国の五重塔の模型がいっぱい。
御朱印ブームの中、いろいろな括りで御朱印巡りがある中、今後、「五重塔」しばりの御朱印巡りが出てくるかもです。
それは、どこが主導権をもつんでしょうかね、東寺あたりかな、浅草寺とかうるさそうかな、羽黒山とかどうなるのか、、、
お宮好き、お寺好き、お城好きはたくさんいらっしゃるようですが、五重塔好きや多宝塔好きなんて方もいるのでしょうかね。
そういう妄想も楽しいです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



広島東照宮

広島東照宮さんは、広島市の玄関口・広島駅から北へ徒歩で10数分にある街なかのお宮さんです。
駐車場もありますので、車でも行けますが、参道横のほっそい細い坂道を上がらなくてはいけませんので要注意です。
ご祭神は、東照大権現こと、神君・家康公。
日本全国・ありとあらゆる場所にあります東照宮さんですが、安芸広島浅野家の光晟さんのご母堂が家康さんの三女・振姫さんだったという所縁で広島にも東照宮ができたとのことです。
しかし、お宮さんが創建されたこの時期は、家光さんのご意向で全国に東照宮がつくらされた時期、適当な理由があっただけ良かったかもです。

広島東照宮 
広島東照宮

お宮さんは、広島城の鬼門に位置する二葉山にあります。
そういう意味で、安芸浅野家をお祀りする饒津神社さんもご近所さんになります。

また、広島の神社には被ばくのお話はつきもの、全焼は免れたらしく、現存被爆建物らしいですが、具体的にどれとはわかりませんでした。そして、当日はお宮さんも避難所にもなったとのことです。

広島、長崎の平和公園や資料館に行くと、ホントに胸が苦しくなります。
伊勢神宮や出雲大社、京都東山&北山や富士山と違った意味で、日本人が一度は行かなくてはいけない場所なのだと思います。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


安芸吉田郡山鎮座 清神社

清神社さんは、広い&広い、広島県北部・安芸高田市、毛利元就さんの居城・吉田郡山城の麓にあるお宮さんです。
お城と街の鎮守社であり、当然、毛利さんの祈願所となります。
毛利元就さんと言えば「三本の矢」。
三本の矢と言えば「サンフレッチェ広島」。
ということで、サンフレッチェ広島の必勝祈願所でもあったりします。
マツダスタジアムや市民球場が市内中心部だということもあってか、サンフレッチェのホーム・広島ビッグアーチはかなり遠く感じてしまいます。その分、アストラムラインも楽しめますが、、、
しかし、清神社さんは広島市からは相当遠いので、ご参拝される方は、気をつけなはれやです。


安芸吉田郡山鎮座 清神社 
清神社2

戦国武将は、基本、ローカルスター。
「広島の戦国武将と言えば、毛利元就さん」というのが私のイメージですが、広島県内で一文字三ツ星紋のお宮さん、お寺さんを探し出すのは結構な難題です。
そういう意味では、清神社さんは貴重なお宮さんかと思います。

吉田郡山城は、元就さんの墓所=洞春寺跡や隆元さんの墓所=常栄寺跡があったりするなど、結構なHOLY PLACEとなってます。街ぐるみでお宮さんかお寺さんを勧進して、本格的に観光寺社化してもイイのにと思いました。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国






プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR