FC2ブログ

おわび

またまたネタが切れました。
少しばかり、お休みさせていただきます。
ネタ収集の旅に出たいけど、時間とお金が、、、

今秋には四国&山陽を、年末までには熊本(復興確認)に行きたいです。
どこかイイ所ありましたら教えてください。お宮さん&お寺さん詣り、城攻め、銅像愛で、博物館見物、、、、

その頃に、また復活できたらと思います。

武将御朱印天国B01

武将御朱印天国A01


バナーつくろうとして失敗した、過去にいただいた御朱印&御朱印帳を集めた画像です。
お時間ある方は、どこのものか当ててみてください。

では、また。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


スポンサーサイト



仙台 伊達な巾着袋

伊達政宗ゆかりの神社・仏閣めぐりの際、御朱印帳とともに携帯してます。

仙台 伊達な巾着袋 
伊達な巾着袋

仙台城にあるお土産物売り場で購入しました。
たしか、同じ柄の御朱印帳もあったかと思います。
そのころには既に、青葉神社の御朱印帳も新たに入手済みだったため、「伊達な御朱印帳」までは手に入れずでした。

青葉神社 御朱印帳 
仙台青葉神社御朱印帳

青葉神社御朱印帳2

この御朱印帳は、白か青か本当に迷いました。
まあ、結局、両方いただいたのですが。。。

瑞巌寺 御朱印帳 
瑞巌寺御朱印帳

伊達家と言えば、松島瑞巌寺でしょうか。
この御朱印帳も激シブです。
竹に雀紋も、よく見たら、ちょっとずつデザインが違うんですね。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




美濃赤坂 御勝山 安楽寺

安楽寺さんは、岐阜県南西部、大垣市の美濃赤坂駅すぐにあるお寺さんです。
ここは、徳川家康さんが関ヶ原合戦直前に陣を布いたトコロであり、安楽寺さんでは必勝祈願もしたと言われています。
関ヶ原の合戦前、杭瀬川で西軍に大敗した東軍が直後の関ヶ原で勝利したことにより、このお山を「岡山」から「お勝山」と神君が改称させたということです。
なるほど、お寺さんの境内には、三葉葵の御紋がたくさんあったり、戦勝品として持ってきた大谷吉継の梵鐘などがあったりします。

御勝山 安楽寺 
赤阪安楽寺


お寺さんは西美濃三十三霊場の二十一番札所となってます。
さすがに、山号までは「お勝山」ではないようです。
そのお勝山について、お寺さんで御朱印をいただく際に伺いましたが、今では、基本、入山禁止だそうです。
こちらのお寺さんから、伺った理由を問われたので、映画「関ヶ原」を観て、赤阪岡山本陣を訪ねたくなった旨、答えました。
お寺さんにとっては、聖徳太子創建、壬申の乱の際には大海人皇子が祈願し勝利を納めた古刹であり、「岡山」というのにもちょっとしたものがあるとのことでした。どういう意味なんでしょう?

ちなみに、映画「関ヶ原」では、赤阪岡山本陣のシーンは、ラストサムライの書写山圓教寺と佐和山麓の大洞弁財天でロケしたようですね。
書写山は官兵衛さんが羽柴軍をリードしたトコロ、佐和山にいたっては三成さんの居城。。。。
コレ、わざとなんですかね?




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



有馬温泉 湯泉神社

湯泉神社(とうせんじんじゃ)さんは、神戸市北区、有馬温泉のど真ん中のお宮さんです。
日本三名泉、三古泉のひとつ有馬温泉ですが、その有馬の氏神・温泉守護神として崇敬されているのが湯泉神社さんです。
さすが、日本屈指の観光地、中華系の観光客の方の勢いはここでは止まってないようです。

有馬温泉 湯泉神社 
有馬湯泉神社

太閤さんの愛した有馬温泉ですが、お宮さん・お寺さんは、まだまだたくさんあるようです。
そして、温泉街にお宮さんはよく似合います。
で、御朱印もいただけるようなところもまだありそうですが、とりあえず、一旦、ここで打ち止め。
なんか、ちょっと疲れました。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


有馬薬師 有馬山温泉寺

温泉寺さんは、神戸市北区、言わずと知れた有馬温泉の中心地にあるお寺さんです。
創建は724年、行基により開山ということですから、およそ1300年の歴史というスゴさ。
1590年には、太閤さんによって「有馬大茶会」というのが催されたとのこと。


有馬山 温泉寺 
有馬山温泉寺

有馬温泉駅の近く、ゆけむり広場に秀吉公の銅像がありますが、戦国武将像には珍しいお茶席すがた、おそらく、そういうことなんでしょう。
もう秀吉さんについては、戦国武将のイメージがないということなんでしょうかね。
その昔、竹中直人さんが大河ドラマで太閤さんを演じているころは、秀吉さんも悪いイメージでなかったような気がしますが、今、現在は、かなりイメージ悪いですね。
映画「関ヶ原」で描かれた太閤さんは、ヒドイ人物描写でした。
我が地元・尾張中村が生んだ御仁が悪いイメージを持たれていることに、あんまり良い気はしないですね、はい。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR