福島正則公菩提寺 菊泉院

菊泉院さんは、愛知県西部、名古屋市のお隣、あま市の旧美和町にあるお寺さんです。
創建は平安期とのことですが、福島正則公生誕地が近くであったことから、彼の菩提寺となったようです。
生誕地の碑がお寺さんの近所にありますし、近くの小学校が「正則小学校」だったりと、なかなかのリスペクトぶりです。
お寺さんの場所は住宅街のど真ん中、コンパクトな感じです。
お堂の中にも上がらせていただき、正則公の護持仏・念持仏の毘沙門天立像や正則公のご位牌を拝まさせていただきました。


福島正則公菩提寺 菊泉院 
菊泉院

賤ヶ岳七本槍や黒田節(武士)、広島城無断修復等、いろいろな逸話を残す彼ですが、どうもドラマの中では、武骨・荒くれ者・大酒飲みとかなりイメージが悪く、どうしても敵役が多い感じです。

しかしながら、この尾張や名古屋でのイメージは、大英雄・ヒーローです。
名古屋城築城のおり、開削された堀川が、その後の名古屋の交通・流通の大動脈となり、いま現在の名古屋の街の発展の基礎となったわけですが、その開削の陣頭指揮をとっていたのが福島正則公そのひと。
「正則なくして堀川なく、堀川なくして名古屋の発展なし」というのが名古屋人の共通認識。

そして堀川は今現在、再生を願っていろいろ催しをやっているようですが、その中心・納屋橋に来年(2018年)春に福島正則公の銅像が建つと住職さんに教えていただきました。
何でも原型だけはもうできているとのことで、その記事を見せていただきました。
武将銅像好きの自分にとっても、これはなかなか楽しみでございます。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




スポンサーサイト

蜂須賀弘法 蓮華寺

蓮華寺さんは、愛知県西部、名古屋の西隣、あま市の旧美和町蜂須賀にあるお寺さんです。
創建は800年代、空海・弘法大師によるところですので、かなりの古刹。
地元の方からは「蜂須賀弘法さん」と呼ばれているとか。
秀吉さんの相棒・蜂須賀小六の出生地・蜂須賀城は近くですし、お寺さんは菩提寺になってます。

蜂須賀弘法 蓮華寺 
蜂須賀蓮花寺

お寺さんの境内は広く、お堂も立派です。
このくらいの町の規模で、立派なお寺さんについては、大体、方向指示や看板があるのですが、そういったものはない模様。
カーナビどおりに行くと、謎のグランドを横切り、細いあぜ道を通らされた挙句、お寺さんの裏側に出て境内には入れません。
元の道を戻り、カンを頼りに表に行けば駐車場もあります。
ちょっとした田舎の大きなお寺さん・お宮さんに車で向かう際は、カーナビを頼らないことをおススメします。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




甚目寺観音

名古屋の西隣、あま市の旧甚目寺町にある古刹。
この地方では「尾張四観音」として、4年に一度、恵方とされ、節分で盛り上がります。

天正10年、武田家を滅ぼし甲斐善光寺から善光寺如来さまを岐阜・伊奈波へお越しいただいた信長公が、その3か月後に本能寺の変で討たれてしまい、これを善光寺如来さまの仏罰と考えた息子・信雄は、法隆寺・四天王寺に並ぶ全国有数の古刹に移動することで鎮めたいという気持ちで、この甚目寺に移したとされています。

甚目寺観音 
甚目寺観音3

こちらのお寺さんに伺い、御朱印いただくの3回目。
過去、いただいた御朱印は、、、
甚目寺観音

甚目寺観音2

こちらのお寺さんもお不動さんや観音さまの御朱印など、いろいろあるようです。

甚目寺観音さんは、尾張四観音としてこちら名古屋では知られていますが、その他の観音さまも戦国ゆかりの地として有名です。
龍泉寺観音さんは、織田信長公の弟・信行が城(龍泉寺城)を構えたところ、笠寺観音は竹千代君の人質交換の場、荒子観音は天下の傾奇者・前田利家の出生地近くということだったりします。

このあたり、もうちょっと名古屋観光関係者は、頑張ってアピールできると思うのですが、、、




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


いよいよ

いよいよネタ切れ。
九州や東北など行きたいトコロはたくさんあれど、時間とお金が、、、
今週末あたりから、古新聞を再利用します。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


浜松 蜂前神社

蜂前神社さんは、浜松市北区細江町、井伊家の本拠地・井伊谷から浜松の中心地へ向かう途中、方角では井伊谷から南東へ3~4Kmくらいでしょうか、大河ドラマでおなじみの気賀からは東へ2~3Kmくらいのお宮さんです。
井伊直虎さんの署状・花押が残るお宮さんで、今やそれがウリになってます。

浜松 蜂前神社 
蜂前神社

蜂前神社(直虎)

御朱印とセットで、直政さんの赤備えの兜風イラストをバックに直虎さんの花押が描かれたものを合せて500円でいただけます。
集落の鎮守のお宮さんといった感じですが、大河ドラマ効果もあって、なかなかの参拝客の数でした。
そして、オリジナルの御朱印帳やお札・お守りなど、かなりの充実具合。
この規模のお宮さんで、オリジナルの御朱印帳が売られている例はあんまり聞いたことがありません。
「大河ドラマ恐るべし」です。来年の西郷どんもスゴイことになりそうですね。。。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR