佐佳枝廼社

佐佳枝廼社(さかえのやしろ)さんは、福井市の中心街に位置する福井城跡・福井県庁近くにあるお宮さんです。
別名・越前東照宮というとおり、徳川家康公をお祀りしております。
さらには、福井藩祖の結城秀康公、そして幕末維新の賢人・松平春嶽公をお祀りしているお宮さんだったりします。
近くの福井城址・福井県庁には、あの悪名高い結城秀康像がありますので、お宮さんにお参りした際は、是非、そちらにも足を運んでみてください(決して結城秀康が悪いわけでなく、秀康像がブザマなだけ)。

佐佳枝廼社 
佐佳枝廼社

こうやって、戦国時代や武将が好きで、ゆかりのお宮さんの参拝を目指して、城跡に行ったりするなかで、神様になった武将(というより藩祖)が決して少なくないということが、ようやくわかってきました。そして、それらが神社として成立したのが、大体、明治の初期の頃ということも。
専門家や歴史家からすれば、なんてことないことも、あるいは、少しだけ冷静になって考えればわかることも、気づいた瞬間は何ともいえない気持ちになるものです。
室町時代の終わりから江戸時代初期をおっかけていたつもりが、かなり幕末維新に引きずられていたのかと思うと、ちょっとだけ冷めちゃったりして、、、
特に、この佐佳枝廼社近くの結城秀康像を見ながら、ふと、思ってしまったのでね、ハイ。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国


スポンサーサイト

伊勢神宮 御朱印帳

日本のふるさと、お伊勢さんの御朱印帳です。
4年前の式年遷宮、去年のサミット、そして今年のお伊勢さん菓子博と、常に話題に事欠かないお伊勢さん。
私は名古屋在住ですので、お宮さん参り、お寺さん参りは東海地方や近畿地方でも東の方が中心となるのですが、大体、そこでお見受けする御朱印帳は、この薄紫色のが多いです。
多分、ベストセラー御朱印帳ではないかと思います。

伊勢神宮 御朱印帳 
伊勢神宮御朱印帳

このお伊勢さん、戦国武将からみで言えば、式年遷宮への寄進で三英傑(信長・秀吉・家康)ともゆかりが深いとか。
信長公については、父・信秀のころから寄進もしており、信長公により外宮の遷宮も実現させ、木下藤吉郎を代参させたとのこと。
また、本能寺の変で討たれる天正十年の正月に多額の寄進をしたものの、その年六月、討死。代わって羽柴秀吉が引き継ぎ、天正十三年、内宮・外宮揃っての式年遷宮を実現。
次の式年遷宮は慶長十三年、関ヶ原の戦い八年後、家康が池田輝政に命じて伊勢神宮鬼門守護の金剛證寺の再興とともに式年遷宮実施のために献納。
さらに次の式年遷宮は寛永六年、家光が献納し、それ以降、式年遷宮費用は幕府が負担したとのことです。

今年のGW、お伊勢さん菓子博でやってた赤福の白バージョン(白福?)を、何度、メディアでみたことか、、、
通常販売すればいいのに。。。
少なくとも、毎月、朔日餅をやってる実績があるので、キャパシティはあるはず。
どうなんだろう。。。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国


越前北ノ庄 柴田神社

柴田神社は、福井市の中心部、役所近く、北ノ庄城址にありますお宮さんです。
織田家筆頭家老・柴田勝家、信長公の妹君・お市の方、そして浅井三姉妹(茶々・初・江)をお祀りしています。
ちょっと意味がわかりませんが、お宮さんは「絆の宮」というのを推しているようです。
そして、絶世の美女・母娘ということで「美・祈願」もあるようで、、、


越前北ノ庄 柴田神社 
柴田神社2(見開き)

これ、最近、見開きバージョンにしたのですかね。
ちなみに、以前、いただいたのは、単品シングルバージョンでした。

柴田神社


増えたのは「三姉妹神社」そのものとともに、それぞれの嫁ぎ先の家紋でしょうか。
柴田神社には結び雁金、三姉妹神社には太閤桐(豊臣)、平四つ目結(京極)、そして三葉葵(徳川)となってます。
五七桐が太閤桐になっているのが、なかなか凝っている感じです。

それにしても、なかなかの達筆。
印刷ではありません、素晴らしいバランスです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国


伊勢國津城址鎮座 高山神社

三重県の県庁所在地・津、その中心地、市役所近くにあるお城公園に津城跡があり、高山神社は、そのちょっと裏になります。
そして、高山神社は津城主となる藤堂高虎をご祭神としているお宮さんです。

伊勢國津城址鎮座 高山神社 
高山神社2


お城公園には、戦国武将銅像カッコイイランキングの上位(予想)ランカーの藤堂高虎像があります。
メチャクチャ、カッコイイ銅像なのに、大体、いろいろな媒体にでてくる画像は、今治城天守のやつばかり。
まあ、築城名人と紹介したいから仕方がないのか、ちょっとだけ口惜しいです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国


桑名城本丸 鎮国守国神社

三重県北東部、桑名市にあります桑名城跡・九華公園のお宮さんです。
桑名藩祖・松平定綱とその父・定信をお祀りした神社です。
桑名は東海道の宿場町、ひとつ東は熱田の宮宿です。
そんなことから公園内には「七里の渡し」の碑があったりします。

桑名城本丸 鎮国守国神社 
桑名鎮国守国神社

正直、松平定信・定綱といわれても、どんな人物だったのか、よくわかりません。
公園駐車場には、徳川四天王のひとり、おなじみ本多忠勝の銅像があります。
本多忠勝の晩年、桑名城主だったことから、銅像ができたのでしょうが、これが、なかなかの恰好良さです。

九華公園はスゴく整備されたキレイな公園です。立派なお花が整っていたり、謎の復元天守など無かったり、かなり好感が持てます。
このあたり=愛知県西部から三重県北東部の自治体はホントに金持ちって感じ、その実力が見える公園です。
そりゃ、ヘンな市町村合併はしないわな。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国


プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR