FC2ブログ

駿府 臨済寺 【10月15日特別拝観】

静岡市の中心・駿府城近く、今川家の菩提寺にして、家康公手習いのお寺さんです。
その成り立ちやエピソードからして、戦国ファンは一度は参詣すべきお寺さんだと思いますが、残念ながら拝観は1年に2回、春と夏のみの拝観となっています。
その秋の特別拝観にうかがいました。
お寺さんの中には、立派な仏さまのほか、黒衣の宰相・太原雪斎の像やお山の中腹というか、崖に築かれたお茶室など、本当にみどころいっぱいでした。

臨済寺(南無無量壽仏)
臨済寺(南無無量寿仏)

臨済寺(摩利支尊天)
臨済寺(摩利支尊天)

年に2回の特別拝観からか、朝から本当にスゴい人・ひと・ヒト。。。
御朱印いただくにもスゴい列でした。
若い人のマナー問題は最近、あまり聞かれなくなりましたが、かわりによく聞くようになったのはシニアの方々の老害問題。
お寺さん・お宮さんにおいては、おばちゃん、特に団体におけるおばちゃんパワーは見てるだけでつらいです。
はしゃぎたくなる気持ちはわかるけど、特にお寺さんでは静かに楽しみたいものです。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

会津若松 鶴ヶ城 御朱印帳袋 巾着

会津若松市の象徴・鶴ヶ城でいただける御朱印帳用セットの巾着。
会津若松は、幕末・維新・戊辰戦争の街ではありますが、蘆名・伊達・蒲生・上杉・保科といった東北戦国武将オールスター勢揃いゆかりの地ですので、自治体観光当局は、そういうプロモーションも必要かと思います。

会津若松 鶴ヶ城 御朱印帳袋 巾着 
会津若松鶴ヶ城巾着1

「お城de御朱印」、、、増えてきたとは言え、まだまだ少数派。
御朱印帳を用意しているところなんて聞いたことないにも係わらず、さらに一歩先行く「御朱印帳袋」までとは、、、
御朱印ビジネス、ここに極まれり!という感じです。
しかし、御朱印帳には黒川城以来の城主の家紋7種・8つありますが、巾着には、使用権・コピーライトにうるさい(と言われている)両「竹に雀紋」の仙台笹と上杉笹がカットされているといった弱気な面も垣間見れる始末。
どうせなら、某ブランドバッグの“モノグラム”よろしく、濃いブラウン地に黄金色で家紋を格子に配置展開すればよかったのに。。。
今でも「下り藤」は上下逆さで、フレッドペリーみたくなってんだからね、、、


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村



日吉東照宮

琵琶湖のほとり、日吉大社から歩いてちょっとにあるお宮さん。
琵琶湖側から比叡山を上る「叡山ケーブル」の駅に近くにあります。
日光東照宮のひな型と言われ、権現造りのモデルとされた社殿、土日・祝日には中に入って観ることも可能です。
社殿からは、目に前に駿河湾ならぬ琵琶湖が、その奥には富士山ならぬ近江富士(三上山)をのぞむことができるのも小洒落ています。

日吉東照宮 
日吉東照宮

比叡山の麓のこの地に東照宮造営に尽力したのは、徳川家のブレーンにして、天台宗・比叡山復興の立役者・南海坊天海。
関ヶ原のきっかけを作り、黒衣の将軍と呼ばれたこの高僧「天海=明智光秀」説があるとか。
日光の急坂に広がるところを明知平と名付けたり、日光東照宮に明智桔梗紋があったり、三代将軍の名前が「家康」+「光秀」の“家光”だったり、明智家の重臣「斎藤利三」の娘・お福=春日局の乳母&大奥登用と、その説を裏付けるものがいろいろとありますが、こういうトンデモ説があるのも戦国あるある。
家光が秀忠とお江ではなく、家康とお福の息子ではないかというお話も、家康、、、どんだけ子つくり上手なん。。。
こういうトンデモ歴史をオモシロマンガやドラマにしてないかと思います。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村




白石 当信寺

白石の市街地、静かなお寺さん。
真田信繁(幸村)の娘にして、片倉家2代目重長の継室・阿梅のお墓があったり、山門が白石城二の丸東門の移設だったり、小ぢんまりしたお寺さんにしては、なかなか見どころいっぱい、「ハカマイラー」にも「お城好き」にも対応できるものがあると思います。

白石 当信寺 
白石当信寺

大河ドラマ・真田丸もいよいよ佳境、大阪の陣がどのように描かれるか楽しみです。
このお寺さんに関連することで言えば、信繁がどのように、伊達・片倉に再会し、どのように阿梅ちゃんを託すか、早く見てみたいです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


白石 傑山寺

白石市役所・白石城から車で10分ほどのお寺さん。
白石の街の規模から考えると、想像以上に大きなお寺さんです。
初代片倉小十郎はじめ、片倉家の菩提寺。
ワタクシがお参りに参上した日は、ドシャ降りでしたが、有名な一本杉までドロドロになりながら到達しました。

白石 傑山寺 
白石傑山寺

車でチョロッとまわったり、お城の周りをウロウロ歩いただけですが、白石の街の印象は、想像した以上に小さい気がしました。
しかしながら、立派なお城・白石城が突然現れたり、傑山寺のような、でっかいお寺さんがでてきたり、なかなか侮り難い街であります、白石市。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR