信州小縣真田 山家神社 御朱印帳

真田氏の郷、信濃國小縣真田の地に古くからの鎮護のお宮さん。
大河ドラマ「真田丸」のお屋敷にある掛軸「白山大権現」はこのお宮さんの御神号だそうです。

信州小縣真田 山家神社 御朱印帳
信州真田山家神社御朱印帳

深紅地に黄金色の六文銭・結び雁金・州浜と真田家紋オンパレード。
なかなか味わい深いです。
真田の赤備えで「赤」を自分はチョイスしましたが、もう一種類「青」バージョンもありました。
この配置・デザインなら「青」バージョンの方がしっくりくるかもしれません。

ちなみに御朱印はこんな感じ。
信州真田山家神社

お宮さんの御神号にしてドラマ真田丸・昌幸パパの居間の象徴「白山大権現」の御朱印もあるとか・ないとか。。。
ファンはチェックすべきかと。。。。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト

六文銭巾着(黒)

信州・松代の真田宝物館のミュージアムショップで購入しました。
真田氏ゆかりの寺社めぐりに携帯しようかと思ってます。
松代の真田宝物館は、何故か上田の真田丸・大河ドラマ館と入場セット券が売ってました。
2つの施設、結構、距離あると思いますが、こういうセットもあるんですね。

六文銭巾着(黒)
六文銭巾着(黒)

以前、この巾着の色違い=「赤」タイプを持ってましたが、それはこんな感じ。
六文銭巾着

あと、この巾着には「うぐいす色」もありました。
去年、コチラに訪れた時は「赤」一色しかありませんでしたが、さすが「真田ビジネス」勢いあります。

松代も真田ゆかりの地。しかし、盛り上がり度では、上田に軍配。
松代で真田ゆかりといえば、歴代殿様のお墓のある長国寺。
真田宝物館からはちょっと歩きますが、一見の価値ありだと思います。

松代 長国寺
信州松代長国寺

こちらのお寺さんもおまもりから御朱印・御朱印帳等、関連のものが充実。
さすが「真田ビジネス」。
ちなみに御朱印帳はうぐいす色ベースに六文銭&結び雁金。
これもイイ感じ。
実は、真田家のイメージカラーは「赤」でも「黒」でもなく「うぐいす色」なのかも。。。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村




【限定?その2】上田城 眞田神社 御朱印帳(幸村赤備え)

上田城に御鎮座する真田神社の御朱印帳。
こちらも限定かつ売り切れと伺ってたもの。
何故か、フツーに頂けました。ラッキーでした。
かなりカッコイイ。すばらしい構図。
(そんなん、あるか、わかりませんが)武将系御朱印帳でも、カッコよさでは、上位につけるでしょうね。

【限定?その2】上田城 眞田神社 御朱印帳(幸村赤備え)
信州真田神社御朱印帳(幸村赤備)

上田にいるころに、赤備えだったかどうかなんてのは、聞くだけヤボ。。。
お宮さん自体は、歴代城主を合祀しているということは、幸村は祀られていないのか?
いただいた御由緒書きを読むと、松平忠山公をお祀りすることから始まり、不落城の誉れから歴代の城主、真田氏・仙石氏・松平氏をお祀りしようとしたそうです。
ってことは、、、城主じゃない幸村は?
そういうことですかね?
これも聞くだけヤボなんでしょうか?


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

【限定?】上田城 眞田神社 御朱印帳(赤)

大河ドラマ・真田丸で盛り上がっている上田城。
その本丸であったところに鎮座している眞田神社の御朱印帳。
今年「赤」タイプがリリースされたと聞いてましたが、限定版で品切れとの情報もあり、あきらめていましたが、幸運にもいただくことができました。

【限定?】上田城 眞田神社 御朱印帳(赤)
信州真田神社御朱印帳(赤)

ちなみに「黒」タイプはこんな感じ。
真田神社御朱印帳

やっぱり、真田といったら「赤備え」。
でも、上田にいるころから赤備えだったのでしょうかね???
まぁ、とにかく上田城は、スゴい人でした。
中でも大河ドラマ館は盛況そのもの。ドラマ終わっちゃったらどうなるのかな?



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

大坂の陣ゆかりの地朱印めぐり

大阪・堺のある神社で見つけてしまいました。
発行は2014年10月となっていましたので、大坂冬の陣400年を記念してのものなのでしょう。
もう少し早く見つけていれば、楽だったのに。

大坂の陣 ゆかりの地 朱印めぐり
大坂の陣ゆかりの地朱印めぐり

産経新聞社発行とありましたが、本屋さんでは見つけられなかったな。
新聞の販促にはなってるのでしょうか?
内容はB4サイズオールカラー130P弱で、大坂城豊国神社はじめ、冬の陣~夏の陣のゆかりの地にある社寺の御由緒からアクセスマップ等のガイドブックですが、一応空白ページがあり、御朱印をそこでいただけるようです。

コレ、とても惜しいと思います。このコンセプトはとても良い。
ワシだったら、ガイドブックと御朱印帳は分けて売りますね。
だってこれじゃ、全国のお宮さんやお寺さんが主張する「御朱印はスタンプラリーではありません」ってのを否定するもの、つまり「スタンプのようにコレクションしてください」って言っているようなものだからね。
ガイドブックとしても、もう少し見やすく改善できるかも。大阪城天主閣の館長さんが監修なので、少々マニアックになってるし。
JRが監修した西国霊場めぐりのガイドブックみたいなものが最終地点かと思います。
いや~、惜しい。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ



にほんブログ村


プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR