上野 寛永寺 御朱印帳

江戸の鬼門鎮護、寛永寺でいただける御朱印帳です。
寛永寺さんの山号は東叡山=東の比叡山ということでしょうか、さすが天海さま(あまみさんではない)。


上野 寛永寺 御朱印帳 
寛永寺御朱印帳

御朱印帳は、シンプルすぎるつくり、個人的には大好きです。
御朱印帳はこれくらいでいいんじゃないかと思います。
ちょっとだけ言えば、三葉葵紋はひとつでもよかったような気が、、、
写真の紺色タイプのほか、色違いがいくつかあったかと思います。

上野は築城の名人・江戸城も築いた藤堂高虎の屋敷があったところ。
「上野」の地名は彼のゆかりの地・伊賀上野からきているとか、いないとか、、、
今や伊賀の人以外は、伊賀の上野をわざわざ伊賀をつけて、伊賀上野と呼び、江戸のはずれか武蔵かの上野を単独で「上野」と呼ぶ始末。
はやく首都を移転した方が良いかもです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




スポンサーサイト

上野東照宮 御朱印帳袋

上野公園内、上野動物園横にある東照宮さんでいただける御朱印帳を入れるための巾着袋です。
去年伺った時には、無かったので最近出たのでしょうか。
御朱印をいただくところも違ったし、すんごい丁寧なご対応になってました。
何があったのでしょう。。。

上野東照宮 御朱印帳袋 
上野東照宮御朱印帳袋

キレイで、よくできた白銀の素材にカラフルな三つ葉葵紋、なかなかポップです。
確か、同じ柄構成で御朱印帳もありました。
東照宮の御朱印帳袋に、増上寺(左)と寛永寺(右)の御朱印帳を並べてみました。
寛永寺の御朱印帳は、あまりにもシンプルなので、御朱印とともに頂いた散華を上にのっけてますのであしからず。

御朱印事情は、京都中心に関西の得意分野かと思っていたけど、CS(カスタマーサービス)の観点では、やっぱり東京のモノなのかもしれません。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国





京都 東山 知恩院 御朱印帳袋

浄土宗総本山のお寺さんでいただける御朱印帳入れです。
シブ~イ三門の描かれたオリジナル御朱印帳は見たことありましたが、御朱印帳袋は最近でたのでしょうか。
お寺さんの広くて長い境内は、やっぱりスゴイです。
さすがの三門前には参拝客でいっぱい。でも、相変わらず中華系が大半ですね。

京都 東山 知恩院 御朱印帳袋 
知恩院御朱印帳入れ

表地はレーヨン素材、それから柄部分は絹織物となっていて、非常に肌触りが良いです。
柄は、知恩院寺紋にして徳川家紋の三つ葉葵紋と、浄土宗紋の月影杏葉紋とが組み合わさったものを西陣織で織り上げた上品なもの。
色は3種、柄部分の色の配色が2種類あったので、計6種類になるのでしょうか?
お寺さんの御朱印帳袋は、豪華な極彩色の花柄か、暗めの単色の激シブのいずれかといった極端なものが多いような気がしますが、この御朱印帳袋は、派手すぎず地味すぎず、なかなかちょうどイイ感じのものかと思います。

京都・大阪の大きなお寺さんは、今や中華系70%といった感じです。
しかし、まさか、納経所までは侵されてないだろうと思ってましたが、どうもゼロでは無いようです。
まぁ、いいんですけどね。騒がしくしなければ。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


【限定?】日光東照宮 御朱印帳(御鎮座四百年)

平成28年は東照大権現さまが日光へ御鎮座して四百年。
その記念の御朱印帳です。

日光東照宮 御朱印帳(御鎮座四百年) 
日光東照宮御朱印帳(御鎮座400年)

実際、見てみると、もう少し白が強い感じです。
そして、淡く緑色が入ってて、なかなかイイ感じです。

ちなみに平成27年「四百年式年大祭」版はこんな感じ。 
日光東照宮400年御朱印帳

でも、個人的には「赤版」の方が好きかな。
来年はどうするんだろう?



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

大樹寺御朱印帳

徳川家康再出発の地、大樹寺の御朱印帳です。
ビスタラインから岡崎城が見えるかはまゆつばですが、徳川初代から14代までの等身大ご位牌は見事です。

大樹寺御朱印帳
大樹寺御朱印帳

やっぱりお寺さんの御朱印帳はシブい。
この色味は最高です。
プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR