京都 豊国神社 御朱印帳袋 (金羽織襟-柘榴模様)

日本の首都・京都のスーパー観光地・東山区にあるお宮さん=豊国神社さんでいただける御朱印帳入れです。
最近、お宮さん・お寺さんでオリジナルの御朱印帳がいただけることが多くなりましたが、御朱印帳袋もいただけるところも増えてきました。豊国神社さんでは、なんと3種類も用意されています。


京都 豊国神社 御朱印帳袋 (金羽織襟-柘榴模様) 
京都豊国神社御朱印帳袋(金羽織襟-柘榴模様)

3つある御朱印帳袋のうちのひとつ、「金羽織襟-柘榴模様(正式名称はわかりません)」を手に入れてしまいました。
前回参拝時は「タケノコ男」を入手。

京都 豊国神社 御朱印帳袋 (タケノコ男) 
京都豊国神社御朱印帳袋

京都は豊国さんだけでなく、建勲さんにもカッチョイイ御朱印帳があったり、刀剣御朱印があったり、なかなか充実してますね。
豊国さんで言えば、京都だけでなく、大阪城も尾張中村もたくさんオリジナル御朱印帳があったりと、さすがのラインナップです。
御朱印めぐりも、これだけファンシーなものに囲まれると、ますます止められなくなりそうです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


スポンサーサイト

豊臣秀吉公 生誕之地 尾張中村 豊国神社 御朱印帳

大きな鳥居が目印の名古屋市西部の中村公園内にあるお宮さん。
私の現在の住まいで一番近い戦国武将ゆかりのお宮さんで、2017年初詣となりました。
もう何回お参りしているかわかりません。
で、新作御朱印帳は、白と銀の市松模様となってます。


豊臣秀吉公 生誕之地 尾張中村 豊国神社 御朱印帳 
尾張中村豊国神社御朱印帳(市松模様)

尾張中村豊国神社&清正公社 御朱印 
尾張中村豊国神社&清正公社

秀吉公の誕生日は正月一日つまり元日です。
来年は是非、元日に初詣に行きたいですね。。。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

京都東山 高台寺 御朱印帳

日本の観光地代表・京都東山のど真ん中、ねね様のお寺さんでいただける御朱印帳です。
片方には菊の御紋&五七桐紋、そして、もう片方には夢のまた「夢」。
京都のお寺さんの御朱印帳はカッコ良すぎます。

京都東山 高台寺 御朱印帳 
高台寺御朱印帳

穏やかなお寺さんなんですが、お庭を散策すると、その険しい斜面に、自分は結構な山の中にいるのかと気づかされます。
1年中、人が絶えないところで、しかも結構な山の中ですから、車で来るバカには、相当、あたりがキツイです。
東山や祇園、四条烏丸あたりは車で行きたくないですねぇ、ハイ。。。


御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

京都 豊国神社 御朱印帳袋 (タケノコ男)

京都、三十三間堂や京都国立博物館の近く、豊国大明神さま、つまり豊臣秀吉公をお祀りするお宮さんからいただける御朱印帳を入れるための袋です。
ちょっと前のブログで、戦国武将ゆかりのお宮さん・お寺さんでも「御朱印帳袋」をいただけるところは、まだまだ少ないと書いた気がしますが、いえいえ、今では結構あるそうで、知らないのは私だけということでした。おろかでした。。。
で、そのお宮さんのひとつ、豊国神社さんの御朱印帳袋です。
しかも、3種類もあるとのことで、やっぱり、京都の御朱印環境の充実さはサスガですね。

京都 豊国神社 御朱印帳袋 (タケノコ男) 
京都豊国神社御朱印帳袋

で、3種類あるというのは
・秀吉公の羽織の襟部分の文様(キンキラキン)
・桐・鳳凰の文様(シブい緑地に黄金色の模様)
・桃山のゆるキャラ=タケノコ男

の3種類で、2016年の秋から頂けたようですが、すぐ品切れになってしまうとのことで、私が伺った時は、羽織襟と桐鳳凰が品切れで、このタケノコ男のみがありました。
私としては、この「タケノコ男」こそ欲しい逸品でしたので、大変ラッキーでした。
タケノコ男は、中国の故事にちなんだもので「豊国祭礼図屏風」の中にいるそうです。
お宮さんの宝物館にある豊国祭礼図屏風で、ヤツを探そうとしましたが、全然見つかりませんでした。
ウォーリーなんてのは目じゃないですな。
できれば、私としては「タケノコ男」で“袋”だけでなく、御朱印帳も作ってもらいたいです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

田縣神社御朱印帳

小牧・長久手の戦いでおなじみ(?)小牧市のお宮さんの御朱印帳。
この田縣神社の周辺は、小松寺砦や久保山砦等、秀吉軍の築いた砦跡がいっぱい。
ちょうど御朱印帳を携帯するのを忘れたので、ここで購入。
ちょっとだけ後悔することに。。。

田縣神社御朱印帳
田縣神社御朱印帳

最初は気付かなかったけど、よく見たら、コレ、男根じゃぁ、あ~りませんか(死語)!
何故、チ○ポが神輿の上に?
普通に巫女さんから手渡されましたけど、これセクハラにならないの?
小牧・長久手の戦いゆかりのお宮さん・お寺さんに携帯していきましたが、御朱印お願いした後、返される時が一番ツライ。
もう早く埋めてしまってこの地獄から解放されたい。
そして、この周辺、エゲツない寺社がいっぱいあることが判明しました。
それは、また後ほど、おいおい。。。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR