FC2ブログ

北ノ庄 柴田神社 御朱印帳

御朱印が増えていくと、必然的に御朱印帳も増えていくわけですが、この頃は御朱印帳の増加のペースに御朱印が追い付かない感じでした。


北ノ庄 柴田神社 御朱印帳
柴田神社御朱印帳

御朱印帳には、お宮さんの境内にあるオヤジ殿とお市さまの銅像がデザインされています。
さらに境内には、浅井三姉妹の銅像もあったりします。
福井でも、呼び名は「浅井三姉妹」なんですかね。。。

御朱印はこんな感じ。。。
柴田神社(見開き)2

見開き版になってますので、御朱印帳の1枚目は、こんな感じになってます。
柴田神社(辞世の句)


夫婦の辞世の句とは、なんだか泣けてきます。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


現在、コチラもお休み中。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


スポンサーサイト



本能寺御朱印帳袋

みんな大好き「本能寺の変」。現在の本能寺とは、異なった場所らしいですが、今の本能寺でも信長さん関連グッズ(?)が豊富にあったりします。
そのひとつ御朱印帳携帯用の巾着がありましたので、頂いちゃいました。

本能寺 御朱印帳袋
本能寺御朱印帳袋1

本能寺の御朱印帳袋に建勲さんの御朱印帳をあわせてみました。
なかなかのマッチングかと。

本能寺
本能寺2

本能寺の御朱印帳もカッコイイのでオススメです。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


現在、コチラもお休み中。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


建勲神社御朱印帳(薬研藤四郎)

2018年の紅白歌合戦でも活躍されてましたね「刀剣乱舞」。
京都の刀剣に纏わるお宮さんでは、刀剣乱舞関連の御朱印グッズがいっぱい。
信長さんをお祀りする建勲さんもそのひとつ。
御朱印帳はいくつか持ってますが、また新たなものを頂いちゃいました。


建勲神社御朱印帳(薬研藤四郎)
建勲神社御朱印帳(薬研藤四郎)
建勲さんの御朱印帳では、一番おとなしめじゃないでしょうか。

建勲神社御朱印(見開き)
建勲神社(見開き)2

建勲神社御朱印(通常版)
建勲神社4

建勲さんの御朱印をいただくと、色移り防止用(?)のあて紙がこんな感じ、、、
建勲神社あて紙


建勲さんだけでは、物足らず、かならず行ってしまうのが、、、

大徳寺総見院
大徳寺総見院3

まあ、こんな感じです。
今年(2019年)もお詣りできたらいいな、、、



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


現在、コチラもお休み中。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国

織田木瓜紋会(オリジナル) 御朱印帳袋

最近、いろいろなお宮さんでもいただけるようになりました御朱印帳入れの巾着、戦国武将ゆかりのお宮さん(京都の豊国神社さん、甲府の武田神社さん等)でも見かけるようになりました。
一方、我が信長公ゆかりのお宮さんでは、未だそういった情報は無いようです。

織田木瓜紋会(オリジナル) 御朱印帳袋 
織田木瓜紋会御朱印帳袋1

今までは、名古屋城等でパフォーマンスされてる「おもてなし武将隊」のキャラクターお土産グッズの巾着があまりにも良い出来なので、これに御朱印帳をあわせて携帯してました。

名古屋おもてなし武将隊(織田信長)巾着 
おもてなし武将隊信長巾着

上の巾着は2、3年前のデザイン、現在はモデルチェンジしているため、入手不可能。
結構、手荒に扱ってきたので、しばらく、お休みさせていただく意味でも代わりの御朱印帳入れを検討。

そこで、織田木瓜紋会さんの出してる巾着を購入してみました。

織田木瓜紋会さんは、安土城(安土山)の再建を目標に立ち上げられた一般社団法人。
今までは、安土城の発掘調査等をしてきましたが、今後は、『過去の記録上に存在した神社・祠(ほこら)の再建や、既存神社の修復を目指しており、安土を訪れる方々に信長公が愛した『神々の住まう安土山』の姿を少しでも再現できればと各方面との折衝を進めており、織田家の氏神でもある劔神社の建立も視野に入れ活動』(織田木瓜紋会さんのホームページより)するそうです。

その織田木瓜紋会さんの巾着袋に、現在、安土城跡を実効支配している總見寺さんの御朱印帳をあわせてみました。

目指す方向が少し違う(と思われる)両者が、どのように安土城を盛り上げてくれるか、注目せざるをえません。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

安土城跡 摠見寺 御朱印帳

信長公ゆかりの“ご存知”安土城を現在、実効支配(?)している摠見寺さんでいただける御朱印帳です。
年に1回は攻めたくなる安土城。
昨年(2016年)に伺った時は、書置きの御朱印がいただけるだけだったような気がしますが、今年から頂けるようになったのでしょうか。
お寺さんの中ではなく、お城の登城口というか、お帰り口でいただけます。


安土城跡 摠見寺 御朱印帳 
安土城跡摠見寺御朱印帳

御朱印帳は、上のモノを含めて3種類だったかと思います。
もうあと2種類は、無地のシンプルなモノと、安土城でしか見たことない信長公の肖像画が描かれたモノ。
私はこのサムライ・ブルーベースのモノが一番カッコイイなと思って選びました。
この三重塔のネガフィルム風の画が、何かこれから事件が起きそうな感じがして最高です。

安土城跡 摠見寺(大悲殿) 
安土城跡摠見寺(大悲殿)

安土城跡 摠見寺(天下布武) 
安土城跡摠見寺(天下布武)

で、御朱印も書置きでなく、直に書いていただけるようになっただけでなく、「大悲殿」と「天下布武」の二種類もいただけるようになりました。あと「天下布武」のハンコもいただけるんじゃなかったかな、確か。

こうして、いろいろユーザーフレンドリーになってる安土城跡ですが、あと、無料駐車場の方の出入り口を改善してほしいですね。
車を停めるところはアスファルト舗装がなく砂利で、出入り口は坂になっており、そこだけ、中途半端に大きくつるつるの石が敷いてあるので、サラサラの砂との相乗効果で、デッカイ車がタイヤをキュルキュル言わせながら立ち往生したりしてます。
大きな事故が起きる前によろしくお願いします。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR