徳島藩主 蜂須賀家墓所 興源寺

興源寺さんは、阿波踊り公国の首都・徳島城より車で数分、蜂須賀家墓所のお寺さんです。
ゴツイ山門が目立ちますが、それよりもっとスゴイのが、蜂須賀家の墓所。
ドデカイ供養塔がそこらじゅうにボンボン立っています。
お寺さんに墓所案内をいただきましたので、かなりそれが役に立ちました。
あと何より驚いたのが、近くの幼稚園児たちの遊び場になっていること。
かなりの人数のチビッコたちが、藩主たちのお墓の前でニコニコ談笑する。
なかなか、微笑ましい姿だと思います。

阿波 興源寺 
興源寺


御朱印は住職さまの奥様にいただきましたが、私が名古屋出身だと伝えると、何でもご夫婦で数十年前に名古屋に居たと伺いました。
やはり蜂須賀の関係で、そのあたりの出身なのかと思いましたが、そうでもないような感じでした。

徳島といえば、あの生卵の入ったお肉いっぱいのこってりラーメンが忘れられません。
名古屋にも無いかね、、、徳島ラーメン。
川崎に住んでる頃には、よく徳島ラーメンの店によく行ってたけど、名古屋にもできればイイのに。
名古屋人なんて、こってり味に玉子つけとけば大体、納得してくれるからね、あと小倉あんのデザートがあれば、名古屋受け入れ間違いなしだけども。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




スポンサーサイト

勝端城跡 見性寺・正因寺

見性寺さんは、徳島県北東部、藍住町にあるお寺さんです。
このあたりは室町時代から戦国にかけて、細川氏や三好氏が治めた地であったそうで、お寺さんは勝端城跡になっています。
そして、お寺さんは三好家の菩提寺となっており、阿波西国の9番札所になってます。

勝端城跡 見性寺 
見性寺


現在、整備中といった感じの城跡です。が、お寺さんのご本堂はかなり現代的、立派なコンクリート造りだったりします。
しかしながら、常駐というわけでないので、御朱印は少し離れた正因寺さんでいただきました。

正因寺 
正因寺

正因寺さんも、阿波西国の13番札所になってます。

勝端城跡から少し離れた中富川古戦場において、三好側の十河軍と長宗我部元親軍が激突。
勝利した元親さんが阿波を制圧し、三好さんがここから滅亡へと辿ったそうです。

勝端城跡は、続日本百名城に選ばれたそうです。
これを機に、うまく整備されていけばいいと思います。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


五台山 竹林寺・高知県護国神社

高知市を一望できる五台山の中腹にあるお寺さん・竹林寺。四国霊場の第31番札所です。
高知のお寺さん・お宮さんではあまり見かけなかった中華系の参拝客をここでは見かけられました。さすがです。
結構なお山の上ですが、道が整備されているので、車で上るのもイイかと思います。

五台山 竹林寺 
竹林寺

お寺さんに伺ったのは12月で、結構寒かった記憶がありますが、お遍路さんで参られる方はあの恰好でしたね。
エライなと思います。
そんなお遍路さんの姿をパシャパシャ撮影する中華系。。。
絶句してしまいました、何も言えなかった私、ゴメンナイサイです。

高知県護国神社 
高知県護国神社

五台山の麓にある護国神社。高知の護国神社はお城近くでなく、お山近くでした。
ここの推しもやっぱり「坂本龍馬」。謹製・龍馬お守りもありファンには良いかと。

五台山の麓には南海の名刹・吸江庵跡、現在の吸江寺があります。細川家、長宗我部家の庇護もあったと伺っています。
現在も立派なお堂やパコダが見られるのですが、御朱印は??でした。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


高知 山内神社・潮江天満宮

土佐高知の中心地・高知城の近くにあるお宮さん。
藩祖・山内一豊公やお千代さま、そして幕末の巨人・山内容堂公をお祀りしております。
高知城は元々、長宗我部元親の居城のひとつ・大高坂城を改築したもの。お城のガイドには、長宗我部時代の石垣もわかる旨の記載がありましたが、よくわかりませんでした。まだまだ、石垣好きにはかないません。

高知 山内神社 
山内神社

山内神社は思っていたより、ひっそり感がありました。
全国に戦国大名をお祀りしているところ数あれど、なかなか屈指のひっそり感です。

潮江天満宮 
潮江天満宮

山内神社から鏡川を挟んで、車で数分のところの天神さま。
長い参道に広い境内、なかなか雰囲気あるお宮さんです。
何でも、初詣では高知で一番の参拝客とか。
でも駐車場の入り口がよくわからない上に危険そうですね。地元の方にはそうでもないかもしれませんが、あれはいちげんさんにはやさしくないところかと思います。



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村

徳島 丈六寺

徳島市の中心部より少し南に下ったところにある古刹。阿波秩父観音霊場の24番札所となっています。
川沿いの県道を車で走らせると、突然、数台停められる参拝者駐車場が現れます。
駐車場から少し複雑な道を歩き、ようやくお寺さんにたどり着くと、そこはかなり立派なお寺さんがありました。
お寺の歴史はかなり古く1300年以上、文化財も多く「阿波の法隆寺」と呼ばれているそうです。

徳島 丈六寺 
丈六寺

長宗我部元親による阿波侵攻の際、最大の難敵・新開入道道善を和議をもちかけ、この丈六寺さんに主従を酒宴に誘い出し、襲撃・謀殺。その際の血がついた縁側の板が天井板となって残っているお堂があったりします。
でも、戦国からある大きなお寺さんに「血天井」ってのは、結構あったりしますかね。いくつかのお寺さんで見かけたような気がします。
全国「血天井めぐり」ってのもイイかもしれませんね。何か罰が当たるような気もしますが、、、



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR