若宮八幡宮 御朱印帳

高知市中心街から、南へ車で十数分、長宗我部元親公、初陣祈願のお宮さんで頂ける御朱印帳です。
昨年(2016年)お詣りに伺ったときは、無かったので、今年(2017年)から頂けるようになったものと思われます。
元親さんゆかりの寺社に伺う際に携帯する予定です。

若宮八幡宮 御朱印帳 
若宮八幡宮御朱印帳


皇室の「五七桐紋」、御神紋の「まり巴紋」、そして長宗我部家の「七つ片喰紋」の三つの御紋が、高級ブランドバッグのモノグラム柄のように並ぶシンプルなつくり。
織田木瓜紋や三つ葉葵紋のような武家の家紋の入った御朱印帳は数あれど、さすがに「七つ片喰紋」が入ったものは、なかなか珍しいと思います。

で、若宮八幡さんの御朱印は、こんな感じ、、、

若宮八幡宮 
高知若宮八幡宮2

日付のところにある「土佐どろんこ祭」って何でしょうか?
高知県では有名なんでしょうかね。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


スポンサーサイト

長宗我部元親公 初陣祈願之宮 若宮八幡宮・雪蹊寺・秦神社

高知市の中心地から南へ車で数分のところ、姫若子あらため鬼若子さまこと長宗我部元親ゆかりの地にありますお宮さん&お寺さんです。
土佐・高知のヒーローといえば坂本龍馬さん、このあたり県外ナンバーの車は、だいたい桂浜までいってしまい、この長浜エリアはスルーされがちですが、いやいやどうして、若宮八幡さんの前の元親公像は、戦国武将像だけでなく、日本銅像の最高傑作のひとつといってもいいくらいのモノかと思います。

長宗我部元親公 初陣祈願之宮 若宮八幡宮 
高知若宮八幡宮2

お宮さんの社殿はなかなか特徴的なつくりです。そしてその前の参道はかなり長めで、御朱印にもある「土佐どろんこ祭り」がそこで展開されるのでしょう。お祭りにお宮さんはつきもの、そういえば、高知一の、いや、日本一の「よさこい祭り」のお宮さんってどこになるんでしょね。

長宗我部元親公・信親公 菩提寺 雪蹊寺 
雪蹊寺2

若宮八幡さんより、数百メートル離れたところにあるお寺さん。
四国八十八ヶ所霊場の三十三番札所です。
元々は違った名前でしたが、元親さんの法名から雪蹊寺となったそうです。
長宗我部家の菩提寺をここと決めたのは、のちに大坂五人衆といわれた盛親さん。
ここでも関ヶ原の影が、、、

秦神社 
秦神社2

雪蹊寺さんのすぐ裏にあるのが秦神社さん。元親公をご祭神としています。
もともと明治の廃仏毀釈から雪蹊寺さんが廃寺となり、引き継ぐかたちで出来た秦神社さん。
長宗我部家の源流、秦氏から名前をいただいたとか(?=うるおぼえです)。
社務所では不在だったため、若宮八幡さんに電話して、秦神社さんにわざわざお越しいただいてから、御朱印賜りました。
その際、御朱印については、龍馬の師匠・河田小龍さんの彫ったものであるとご説明いただきました。
いろいろ有難かったです。
ここのお宮さんで御朱印いただくのは2回目ですが、御社紋の鳩酢草(かたばみ)紋のがなくなってしまってますね。
以前は、長宗我部家の家紋である七つ片喰(かたばみ)紋とセットだったような気がします。

秦神社

長宗我部さんゆかりの寺社めぐりでは、この2社1寺は必須じゃないでしょうか。
でも、やっぱり高知観光のセンターは龍馬さんなんですよねぇ。
そういえば「リョーマの休日」ってまだやってんのかな?

戦国武将ゆかりの寺社も、そろそろ1周まわってきた感じですが、次は、銅像もあわせて、「幕末維新 御朱印(銅像)天国」でもやろうかと思ってたら、同じようなコンセプトの書籍がまた出てるようです。
なんちゅうか、またも「してやられた感」が、、、



御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国


霊峰 石鎚山 石鎚神社 口之宮 本社

石鎚神社・口之宮本社さんは、愛媛県北東部、西条市は石鎚山駅にあるお宮さんです。
石鎚山は西日本最高峰のお山、そのお山自体をご神体とするお宮さんが石鎚神社さんということになります。
お宮さんは、山頂の「奥宮山頂社」、中腹の「中宮成就社」、土小屋遥拝殿、そして駅近く・国道沿いの口之宮本社の四社になっています。
四社すべてで御朱印がいただけるかは不明ですが、四社制覇している方ってのは多いのですかね。。。

霊峰 石鎚山 石鎚神社 口之宮 本社 
石鎚神社本社

徳川方が豊臣家の財力を削ぐためといわれる、秀頼さまの近畿地方他の寺社への寄進のひとつとして、こちらのお宮さんへの普請があったようです。そして、我が郷土のヒーロー=福島正則さんを普請奉行にしたお宮さんは、現在の成就社とのこと。
今回は口之宮のみの参拝でしたが、機会があったら、次回、お詣りしたいです。

でも、次回があっても山頂・奥宮はどうかな、、、、
富士山にしろ、立山・白山にしろ、月山にしろ、御朱印目的で霊山の山頂踏破を目指す方って多いのでしょうかね?
そういった方にリスペクトはしますが、自身は無理かもです。すいません。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



今治城内 吹揚神社

吹揚神社さんは、愛媛県北部、しまなみ海道のスタート/ゴール地点、今治城内に御鎮座されているお宮さんです。
現在では、珍しくなくなってきた「お城de御朱印(風)」ですが、こちら正真正銘のお宮さんの御朱印です。
お宮さんは天守のお隣、かなり立派な社殿です。
ちょっとした祠がチョロッとあるお城が多い中、コチラはかなり本格派だと思います。

今治城内 吹揚神社 
吹揚神社

立派な社殿ではありますが、御朱印のいただける社務所は少し離れたお茶屋さん(お土産屋さん?)の隣にあります。
お宮さんからは、ちょうど天守を挟むように位置しています。

今治城は、ホントに海沿いに建てられたところで、お堀の向こうはすぐ海/港みたいです。
天守最上階からは海の向こうに、しまなみ海道の橋が見えます。
琵琶湖畔や川沿いのお城はいくつか伺いましたが、こんなお城、見たことないです。
お城が何時まで開城されているかわかりませんが、もし橋やお城がライトアップされていたなら、なかなかな風景になること間違いないと思います。
私が城攻めしたのは、午前中だったので、そのあたりの情報が欲しいトコロです。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国



徳島藩主 蜂須賀家墓所 興源寺

興源寺さんは、阿波踊り公国の首都・徳島城より車で数分、蜂須賀家墓所のお寺さんです。
ゴツイ山門が目立ちますが、それよりもっとスゴイのが、蜂須賀家の墓所。
ドデカイ供養塔がそこらじゅうにボンボン立っています。
お寺さんに墓所案内をいただきましたので、かなりそれが役に立ちました。
あと何より驚いたのが、近くの幼稚園児たちの遊び場になっていること。
かなりの人数のチビッコたちが、藩主たちのお墓の前でニコニコ談笑する。
なかなか、微笑ましい姿だと思います。

阿波 興源寺 
興源寺


御朱印は住職さまの奥様にいただきましたが、私が名古屋出身だと伝えると、何でもご夫婦で数十年前に名古屋に居たと伺いました。
やはり蜂須賀の関係で、そのあたりの出身なのかと思いましたが、そうでもないような感じでした。

徳島といえば、あの生卵の入ったお肉いっぱいのこってりラーメンが忘れられません。
名古屋にも無いかね、、、徳島ラーメン。
川崎に住んでる頃には、よく徳島ラーメンの店によく行ってたけど、名古屋にもできればイイのに。
名古屋人なんて、こってり味に玉子つけとけば大体、納得してくれるからね、あと小倉あんのデザートがあれば、名古屋受け入れ間違いなしだけども。




御朱印 ブログランキングへ


神社・お寺巡り ブログランキングへ


戦国時代 ブログランキングへ


にほんブログ村


にほんブログ村


こちらもよろしくです。
武将銅像天国B01-2
武将銅像天国




プロフィール

Great Nagoyan

Author:Great Nagoyan
戦国武将ゆかりのお宮さん、お寺さんを紹介します。
・武将本人をご祭神とするお宮さん
・本人・一族の菩提寺
・居城、砦、館跡に建ったお宮さん、お寺さん
・城や城下町の鎮守のお宮さん
・祈願所のお宮さん
・合戦場、本陣、首級実検にあったお寺さん 等など
同じようなコンセプトの書籍が出ていますが無関係ですし、パクったつもりもありません。でも、購入してしまったので、その影響が出てないかちょっと心配。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR